カンブリア宮殿

村上龍×経済人

毎週木曜日1000分 ~1054

テレビ東京系にて放送中

バックナンバー

2010628日 放送

「超・地域密着で生き残れ!」
~半径500mシェア100%主義で売りまくれ!~

  • ダイシン百貨店 社長 (にしやま ひろし)

景気回復の声が聞こえつつも、まだまだ小売店は苦戦を強いられたまま・・・地方の商店街では「シャッター通り」が変わらず増え続けている。とはいえ、全ての小売店が衰退の一途を辿っている訳ではない。独自の工夫で集客し、利益を出している店もある。
その1つが、東京・大田区にあるダイシン百貨店だ。
そのダイシン百貨店を率いるのが2006年に社長に就任した西山敷だ。西山は倒産間際と言われた店を独自の戦略で人気店に変えてみせた。その戦略こそ「500メートル圏内・シェア100%主義」という"超・地域密着戦略"だ。
「売れない時代」を新たな戦略で勝ち抜くダイシン百貨店の成功の秘密を、作家・村上龍が読み解く。

  • カンブリア宮殿 放送を見逃した方はこちら テレビ東京 ビジネス オンデマンド 最大1か月無料!詳しくはこちら

社長の金言

  • 電気・水道・ガス・ダイシン
  • “地域力”を高めよ!
  • RYU’S EYE

    RYU’S EYE
  • 座右の銘

    座右の銘

放送内容詳細

おばあちゃんの原宿・巣鴨に負けない百貨店!

JR大森駅から徒歩12分。寂れた商店街の先に、古びた6階建てのビルがある。それがダイシン百貨店だ。お世辞にも綺麗とは言えない店構えだが、店内には溢れんばかりの客の姿が…多い日には1日2万人、年間400万人以上が訪れる人気店。しかも、その客の多くは“お年寄り”。ダイシンの売り上げの半分を占めるのが60歳以上となっている。多くの高齢者を魅了するダイシン百貨店。その人気の秘密に迫る!

「500m圏内・シェア100%主義」で売れ!

1964年に創業したダイシン百貨店は、70年代からディスカウント販売で売り上げを伸ばしていく。しかし、2代目社長が急死した2004年に状況は一変する。粉飾決算が発覚し、100億円の借金があることが判明したのだ。この窮地に陥ったダイシン百貨店の立て直しを託されたのが店舗設計を担当していた西山だった。西山は「500m圏内・シェア100%」という「超・地域密着戦略」を打ち出し、ダイシン百貨店の復活を目指す。消費不況が叫ばれる中での復活を成功させた“超・地域密着戦略”とは…

ゲストプロフィール

西山 敷

  • 1947年東京都生まれ
  • 1969年工学院大学卒業後、日産建設入社
  • 1977年商業建築計画研究所(現 商業建築)設立
  • 2004年ダイシン百貨店取締役 就任
  • 2006年同社 代表取締役社長 就任

企業プロフィール

  • 所在地:東京都大田区山王
  • 創業:1964年
  • 売上高:77億円(2010年1月期)

村上龍の編集後記

メディアは無縁社会の恐怖を煽る。だが、成熟した社会において、家族という制度から離れ、自立と自由を求める人が増えるのは自然であり、決して悪いことではない。ダイシン百貨店は、これからの地域社会が持つ可能性を示している。西山さんの笑顔は印象的だった。人々の幸福のために何かをなし得る人は、結果的に自らも幸福を手に入れる。

村上龍の編集後記画像

放送を見逃した方はこちらテレビ東京 ビジネス オンデマンド

バックナンバー

社長の金言

  • 生産者がいて 食生活がある

    日本食べる通信リーグ 代表理事髙橋 博之

  • 戦うべき土俵を決めれば 中小企業も勝ち残れる!

    ダイニチ工業 社長吉井 久夫

  • 51対49で勝つ

    塩野義製薬 社長手代木 功

カンブリア宮殿 放送を見逃したなら テレビ東京 ビジネス オンデマンド 最大1か月無料 月額500円+税でテレビ東京の人気経済番組が見放題!!詳しくはこちら

ご注意下さい

最近、「カンブリア宮殿」に出演できると持ちかけて、多額の金銭を要求する業者があるとの情報が寄せられました。
「カンブリア宮殿」を始めとした報道番組が、取材対象者から金銭を受け取って番組を制作することはありませんので、ご注意ください。当社では、あくまで報道番組の視点から番組が独自に取材対象の選定にあたっています。
不審な働きかけがあった場合には、テレビ東京までご連絡ください。

カンブリア宮殿公式アカウントはこちら