カンブリア宮殿

村上龍×経済人

毎週木曜日1106分 ~1155

テレビ東京系にて放送中

バックナンバー

201381日 放送

年商4000万円の農家続出 ニッポン農業の未来はココに!

  • 和郷園 代表理事 (きうち・ひろかず)

作った野菜を提供するカフェを経営し、加工や冷凍などの工場も自前で所有。さらに野菜工場の研究・開発にも関わり、証券会社と共同で農場を運営...。農業に関わることなら何でもやる!これが、農家集団「和郷園」だ。
「和郷園」は、主に千葉県にある92軒の農家からなる農事組合法人。この農家集団を束ねる、自身も農家の木内博一は言う。「僕らは食材製造業だ。原料となる野菜を作り、それを加工し、販売する。メーカーとして当たり前のことをやっているだけ」。そしてそこに貫かれているのは"儲かる農業"。和郷園グループは今や売り上げ60億円、約1500人の雇用を生み出している。だから年商4000万円の農家も珍しくない!未来を拓く、農家集団の挑戦を追う。

  • カンブリア宮殿 放送を見逃した方はこちら テレビ東京 ビジネス オンデマンド 最大1か月無料!詳しくはこちら

社長の金言

  • 必要なのは、農業経営者だ
  • RYU’S EYE

  • 座右の銘

放送内容詳細

「月給5万円」からの反撃!儲からない農業を変えろ!

和郷園が設立されたのは91年。木内が仲間と共に5人でスーパーに直接販売を始めたのがきっかけだった。儲からない農業を変えたい…。そんな思いが木内たちを貫いていた。 和郷園は “普通の農業”から決別。例えば「売り先を決めてから作る」=受注生産に転換、今では安定した利益に繋げている。

「僕らは、食材製造業だ!」加工から冷凍、販売までを担う最強農家集団

「僕らは食材製造業だ」。木内は、和郷園の経営理念をこう語る。 つまり、農作物を生産するだけでなく、メーカーのように、加工から販売までをやろうというのだ。 農業に関わることなら何でもやる、というわけだ。 例えば、通常なら野菜が豊作になると、価格が下落し利益が出にくくなって廃棄したりする。 だが和郷園では、そうした野菜を冷凍し、時季を外して販売する。さらに見た目が不揃いな野菜も、加工してカット野菜や総菜調理用の野菜として販売している。 そのための冷凍工場も加工工場も、「和郷園」グループで技術開発、所有までしているのだ。

新発想で、農業のビジネスチャンスを広げる!

和郷園と木内の挑戦は、いま、農業の枠組みをも越えて広がっている。 スーパーと共同で進めているのが、太陽光を使わない野菜工場の研究開発。農家集団が、土を離れた野菜づくりに挑んでいるのだ。さらに、木内は野村証券とタッグを組み、農業コンサルビジネスにも乗り出した。農業の可能性を自らの手で広げる…!木内はニッポンの農業ビジネスの最先端を走り続けている。

ゲストプロフィール

木内 博一

  • 1967年千葉県生まれ
  • 1989年農業者大学校 卒業
  • 1996年有限会社 和郷 設立
  • 1998年農事組合法人 和郷園 設立
  • 2005年有限会社 和郷を、株式会社 和郷に組織変更

企業プロフィール

  • 和郷園
  • 設立:1998年
  • 資本金:2000万円
  • 契約農家:92軒
  • グループ関連会社:19社

村上龍の編集後記

おそらくほとんどの人が、農業は重要だと認めるだろう。 今でも日本人の主食は米であり、安全とおいしさを求めて国産の野菜に対する需要は高まっている。だが、わたしたちは、農業という産業、職種に対し本当に敬意を払っているだろうか。農業は辛いものだ、泥や汗にまみれ、しかも休日がない、かっこ悪い仕事だと、どこかにそういった意識があるのではないか。 日本の農業に必要なのは、補助金でも、自由化反対論でもなく、成功モデルだと木内さんは言う。和郷園のような集団が、日本中に増えて欲しいと思う。だが、同時に、消費者の側にも努力すべきことがある。わたしたちは、農業・農家への関心と理解、それにリスペクトを持つべきである。

村上龍の編集後記画像

放送を見逃した方はこちらテレビ東京 ビジネス オンデマンド

バックナンバー

社長の金言

  • 他社の先を走れば個性がより強固になる

    リビングハウス 社長北村 甲介

カンブリア宮殿 放送を見逃したなら テレビ東京 ビジネス オンデマンド 最大1か月無料 月額500円+税でテレビ東京の人気経済番組が見放題!!詳しくはこちら

ご注意下さい

最近、「カンブリア宮殿」に出演できると持ちかけて、多額の金銭を要求する業者があるとの情報が寄せられました。
「カンブリア宮殿」を始めとした報道番組が、取材対象者から金銭を受け取って番組を制作することはありませんので、ご注意ください。当社では、あくまで報道番組の視点から番組が独自に取材対象の選定にあたっています。
不審な働きかけがあった場合には、テレビ東京までご連絡ください。

カンブリア宮殿公式アカウントはこちら