カンブリア宮殿

村上龍×経済人

毎週木曜日1000分 ~1054

テレビ東京系にて放送中

バックナンバー

20141120日 放送

高齢者医療に革命を...
挑戦する歯科医療業界の異端児!

  • デンタルサポート社長 (かんたけ いくお)

虫歯の時などにお世話になる歯科医院。いまや全国6万8000カ所、コンビニより約1万4000カ所も多くあるという。 その背景にあるのが歯科医師の急増だ。歯科医師の数は、いまや国内で10万人超。ニッポンの歯科医療界は、まさに"過当競争時代"に突入している。しかし、その一方で、歯科医療を受けられない人も増え続けている。 歯科医院に通院するのが困難な体の不自由な高齢者の数は、250万人以上とも試算されているという。 「医療が必要なのに十分な医療が受けられない」その現状に目を向け、立ち上がった男がデンタルサポートの寒竹だ。 寒竹は、歯科医院の経営から転身し、「歯科医師」と「高齢者」の双方の問題を解消する画期的な訪問歯科の仕組みを作り上げた。それがデンタルサポートの始めた、歯科医と患者のマッチング。診療スケジュール、機材、移動などの管理、さらには診療支援など、訪問歯科診療に関するバックヤードの全てを担う独自のシステムだ。 開業歯科医の経験を持つ寒竹を筆頭に、超高齢社会に立ち向かうデンタルサポートの挑戦に迫る。

  • カンブリア宮殿 放送を見逃した方はこちら テレビ東京 ビジネス オンデマンド 最大1か月無料!詳しくはこちら

社長の金言

  • 困難は必然と思って立ち向かえ
  • RYU’S EYE

  • 座右の銘

放送内容詳細

歯医者さんが家にやってくる!?全国に広がる訪問歯科診療

自宅の居間、老人ホームのロビーなど、患者が希望する場所で行われる訪問歯科診療。この診療は主に外来を行う歯科医が休診日や休み時間を利用して行うという形で始まった。しかし「定期的に行くことができるとは限らない」「外来と同じ水準の診療はできない」など、応急的な側面が強く、誰もが手軽に利用できるわけではなかった。デンタルサポートでは、そういった問題をクリアにすべく、“訪問歯科診療を希望する患者に定期的に応対できる歯科医師の確保”を始め、“訪問歯科診療を総体的にバックアップするコーディネーターを歯科医師・歯科衛生士の元に派遣し、外来と同じ水準の診療を可能にする”など、充実の訪問歯科診療を提供するための仕組みを日本で初めて築いた。いまやコーディネーターが在籍する事業所は北海道から九州まで拡大。歯科医院に通えない人に歯科診療を届ける独自の仕組みを拡げている。

訪問歯科診療の輪を全国に拡げる「仕組み」

もともと開業歯科医だった寒竹は、ある日、「体が不自由で歯医者に通いたくても通えない人がいる」という話を知人から聞き、当時まだ浸透していなかった「訪問歯科診療」を試みた。この体験が…寒竹の後の人生を大きく変えることになった。診療の現場で見た患者の笑顔。寒竹はその時に「通院が困難な人にも歯科診療を届けられた」という充実感と共に「訪問歯科診療を特別な診療ではなく、誰もが受けられる診療にすべきだ」と強く感じたという。そして、その志を胸に、寒竹は訪問歯科診療自体を全国に広げる為の「仕組みを作り」へと奔走した。こうして出来上がったのが訪問歯科診療を総体的にバックアップするというサービス。肝となるのは医師・歯科衛生士と共に行動するコーディネーターだ。寒竹は「彼らのクオリティを高めることが訪問歯科診療のさらなる拡大に繋がる」として、毎月の現場視察を欠かさない。訪問歯科診療の一部始終を自分の目で確かめて「改善点はないか」と医師やコーディネーター、そして患者やその家族と意見を交わすのだ。寒竹が構築したかつてない診療のシステム。その可能性を探る!

歯をベースとしたサービスを提供し、一人でも多くの人に歯・口腔内の健康を届ける

デンタルサポートでは、訪問歯科診療サポートだけでなく「歯をベースとしたサービスを提供し、一人でも多くの人に歯口腔内の健康を届ける」事業を展開している。3年前にスタートした“口腔ケア”と“リハビリ”を組み合わせた「トータルリハセンター」。ここでは利用者に「口腔機能を維持・向上させ、体全体の機能向上につなげる」ことを目的に、嚥下機能チェックの結果を元とした個別口腔ケアプログラム作成を行っている。 さらに、デンタルサポートでは人材という側面でも「歯・口腔内の健康を届ける」事業を展開している。それが結婚を機に家庭に入った女性歯科医・女性歯科衛生士の訪問歯科診療分野における現場復帰サポートだ。外来型の歯科医院の業務時間・シフトでは家庭との両立が難しくとも、訪問歯科診療であれば比較的融通がきく。さらに、人材過多と言われる歯科医業界ではあるが、超高齢社会のニーズに対応する訪問歯科診療の分野では今後さらなる人材が必要になるとされている。あらゆる側面から改革を…。寒竹が描く、歯科医療の未来の姿に迫る!

ゲストプロフィール

寒竹 郁夫

  • デンタルサポート社長 寒竹 郁夫(かんたけ いくお)
  • 1957年東京都生まれ
  • 1982年日本大学松戸歯学部を卒業後、同大学大学院で虫歯ワクチンの研究を行う
  • 1987年寒竹歯科医院開業
  • 1998年デンタルサポート株式会社創業

企業プロフィール

  • 従業員数:686名(2014年11月1日時点)
  • 主な事業:訪問診療サポート/歯科技工/企業向け歯科検診サポート/開業支援・事務代行/セミナー・研修/居宅介護支援・訪問介護・通所介護/住宅型有料老人ホーム運営/訪問看護/フィットネス
  • 売上高:45億円(2013年3月期)

村上龍の編集後記

歯の治療が好きという人はいないだろう。面倒で、たいてい痛い。わたしも、痛みなど我慢できなくなってから、はじめて歯科医に予約を入れる。だから、要介護の高齢者のアクセスの困難さは充分すぎるほど理解できる。しかも年々、歯は疲労・劣化していく。デンタルサポートは、そういったニーズに応える体制を 確立しようとしている。「入れ歯」は最古の「人工臓器」だという指摘もある。人類は昔から、歯で悩み、苦しんできた。だが、進歩し続ける歯科医療と、高齢者の最適なマッチングはまだ途上にある。デンタルサポートの、意欲的な試みに注目したい。

村上龍の編集後記画像

放送を見逃した方はこちらテレビ東京 ビジネス オンデマンド

バックナンバー

社長の金言

  • スピードこそ 中小企業の武器

    日本電産 会長永守 重信

  • 働き方改革は 暮らし方改革

    大都 社長山田 岳人

カンブリア宮殿 放送を見逃したなら テレビ東京 ビジネス オンデマンド 最大1か月無料 月額500円+税でテレビ東京の人気経済番組が見放題!!詳しくはこちら

ご注意下さい

最近、「カンブリア宮殿」に出演できると持ちかけて、多額の金銭を要求する業者があるとの情報が寄せられました。
「カンブリア宮殿」を始めとした報道番組が、取材対象者から金銭を受け取って番組を制作することはありませんので、ご注意ください。当社では、あくまで報道番組の視点から番組が独自に取材対象の選定にあたっています。
不審な働きかけがあった場合には、テレビ東京までご連絡ください。

カンブリア宮殿公式アカウントはこちら