カンブリア宮殿

村上龍×経済人

毎週木曜日1106分 ~1155

テレビ東京系にて放送中

バックナンバー

2022120日 放送

素材と味にこだわって成長!
レトルト業界の黒子企業

  • にしき食品 会長兼社長 (きくち ひろし)

東京・自由が丘に最近話題の店がある。販売しているのは、カレー、パスタソース、リゾット、かけご飯など、全てレトルト食品だ。特にカレーの種類が充実していて、ビーフカレーなどの定番だけでなく、ケララフィッシュ、ゆずキーマカレーなど、珍しい味が並ぶ。本格的な味とこだわりの素材が人気の秘密だ。店を運営しているのは、「にしき食品」というレトルト食品メーカー。コロナ禍で食事を自宅でする機会が増えたことも追い風に、直近の売上高は69億円にも上る。実は自社オリジナル商品は売り上げのごく一部に過ぎない。名だたる大手ブランドのPB商品の製造がメインだ。にしき食品は元々、宮城県の小さな佃煮店。なぜレトルトに進出して業績を拡大できたのか?"縁の下の力持ち"企業の、知られざる商品開発力を徹底解剖する。

  • カンブリア宮殿 放送を見逃した方はこちら テレビ東京 ビジネス オンデマンド 最大1か月無料!詳しくはこちら

社長の金言

  • 仕事をくれる人に感謝しないと仕事は続かない
  • RYU’S EYE

    RYU’S EYE
  • 座右の銘

放送内容詳細

人気レトルト食品を支える“縁の下の力持ち”

にしき食品の本社は宮城県岩沼市にある。工場には20台の調理釜が並び、毎日種類を変えてカレーを作っている。オリジナル商品とPB商品を合わせると、カレーだけで280種類にも及ぶという。にしき食品の特徴は本格的な味の追求だ。そのために社員をインドに何度も派遣し、本場の味を研究。さらに水や塩、野菜などの素材にもこだわることで、「美味しい」レトルト作りに励んでいる。そうした姿勢が信用につながり、名だたる大手ブランドからPB商品の製造依頼が相次ぐ。自社オリジナルブランドも立ち上げ、イートインができる直営店を運営するが、その目的は「新商品の企画提案力を高めるため」だという。ここ数年、売り上げをどんどん伸ばしている、にしき食品。その秘密を探る。

小さな佃煮店がレトルト食品で業績拡大できた理由とは?

にしき食品は元々、家族経営の小さな佃煮店だった。それを年商69億円もの食品メーカーに育てたのが、現会長兼社長の菊池だ。菊池は創業家出身ではない。大学を卒業して大手印刷会社に就職。営業マンとしてレトルト食品の包材などを担当していた。たまたま営業先の1社が、自身の地元でもある宮城県のにしき食品だった。食生活の変化などで佃煮の売り上げが落ち込む中、先代社長はレトルト食品に活路を求めたがうまくいかず、菊池に助けを求めたという。情にほだされて転職した菊池は、レトルト事業を軌道に乗せようと奮闘。しかし、数々の困難が立ちはだかった。それをどうやって乗り越え、業績を拡大できたのか?

ゲストプロフィール

菊池 洋

  • 1949年宮城県船岡町(現・柴田町)生まれ
  • 1973年山形大学卒業後、凸版印刷入社
  • 1981年にしき食品に転職(当時の社名は「西木食品」)
  • 1991年社長就任
  • 2019年会長兼社長

企業プロフィール

  • 本 社:宮城県岩沼市下野郷字新関迎265番地1
  • 創 業:1939年
  • 従業員:400人
  • 売上高:69億円(2020年度)

村上龍の編集後記

最初、謎だらけだった。なぜ印刷会社の営業だった人が、トマトソースを作れたのか。南インドのカレーが作れるのか。わたしたちは「経緯」を無視している。ごちそうのレトルトカレーができるまでに、長い時間がかかっていて、浄水器を設置、塩も切り替えた。毎年10人ほどの社員をインドに派遣、10年ほど続いている。必要なことを1つ1つ実践してきた。行き当たりばったりという面もあったが、方向性は間違ってなかった。菊池さんが、見据えた方向性だ。

村上龍の編集後記画像

放送を見逃した方はこちらテレビ東京 ビジネス オンデマンド

バックナンバー

社長の金言

  • 信頼して 先に信じる

    カンデオ・ホスピタリティ・マネジメント 会長兼社長穂積 輝明

  • 他社の先を走れば個性がより強固になる

    リビングハウス 社長北村 甲介

カンブリア宮殿 放送を見逃したなら テレビ東京 ビジネス オンデマンド 最大1か月無料 月額500円+税でテレビ東京の人気経済番組が見放題!!詳しくはこちら

ご注意下さい

最近、「カンブリア宮殿」に出演できると持ちかけて、多額の金銭を要求する業者があるとの情報が寄せられました。
「カンブリア宮殿」を始めとした報道番組が、取材対象者から金銭を受け取って番組を制作することはありませんので、ご注意ください。当社では、あくまで報道番組の視点から番組が独自に取材対象の選定にあたっています。
不審な働きかけがあった場合には、テレビ東京までご連絡ください。

カンブリア宮殿公式アカウントはこちら