バックナンバー

2012年

苦しむ誰かの為に 線維筋痛症友の会代表「橋本裕子さん」
2012年12月29日放送: 17歳の時に突然両脚を襲った激痛。やがて痛みは全身に及び寝たきりに。
全国に同じ苦しみを抱えた仲間がいると知り、彼女は立ち上がる…。

世界一明るい視覚障害者 NPO法人FDA事務局長「成澤俊輔さん」
2012年12月22日放送: 生まれつき徐々に視野が狭くなり視力も落ちていき失明に至る難病「網膜色素変性症」を患う。
大学時代には、あることをきっかけにひきこもりに。
そんな彼を支えたものは、父からの一通のメールだった…。

脚を失って得たもの 陸上選手「高桑早生さん」
2012年12月15日放送: 小学6年生の時、左脚に骨肉腫が見つかる。
義足になった彼女は陸上競技と出会い、世界を目指すことに…。

人生は足し算にすると楽しい 車いす女優「萩生田千津子さん」
2012年12月8日放送: 交通事故で首を骨折。車いすとなり、女優としての道を閉ざされる。
絶望する彼女を復帰させたのは、ある作家の一言だった…。

写真を撮るのが何よりの薬 写真家「山岸伸さん」
2012年12月1日放送: 4年前、慢性骨髄性白血病と診断される。
病気をきっかけに新しい写真への取り組みをはじめるが、
それが意外な効果を生む事に…。

人間らしさを取り戻す力 五感美養アドバイザー「太田亜紀さん」
2012年11月24日放送: OL生活を謳歌していた太田さんは、26歳の時に「くも膜下出血」を患う。
寝たきりの入院生活で沈む彼女を救ったある出来事とは…

笑いは最高の抗がん剤 いのちの落語家「樋口強さん」
2012年11月17日放送: 大手企業に勤め、仕事一筋だった43歳の時に悪性度が極めて高い「小細胞肺がん」が見つかる。絶望の中、病床で聞いた1本のカセットテープが樋口さんを救う事に…

がんにうつむくことはない あけぼの静岡代表「星野希代絵さん」
2012年11月10日放送: 38歳で右胸にしこりを見つけたもののその後検査を受けずにいた。
5年後にがんと診断され、悲嘆にくれた星野さんを救ったのは、自らも乳がん患者のある人の言葉だった…

毎日を未来につなげる ミュージシャン「GOMAさん」
2012年11月3日放送: 3年前の交通事故で脳に障害を負った民族楽器奏者のGOMAさん。
過去10年の記憶を無くしてしまった彼は、どうやって音楽を取り戻したのか…。

美味しく食べて幸せに 料理研究家「重野佐和子さん」
2012年10月27日放送: 27歳でフランスに渡り、本場のお菓子作りと料理を学んだ重野さん。
11年前に大腸がんに襲われ、それまでのような食事が出来なくなってしまう。
同じような苦しみを味わっている人たちの為に、ある決心をする…。

自然の力で生きてゆく めぐみ農場代表「織田英嗣さん」
2012年10月20日放送: 6年前に食道がんを患う。
手術は成功するが、退院後も再発の恐怖におびえる日々が続いた。
しかし、ある出会いが彼の人生を大きく変える事に…。

運命の出会い ビリヤードプレーヤー「緑川真紀さん」
2012年10月13日放送: 18歳の頃、転落事故が原因で下半身不随、車いす生活を送ることに。
そんな時に出会ったのがビリヤードだった。
いつしか「車いすビリヤードの女王」と呼ばれるまでになった彼女だったが…。

再生への旅路 商品ジャーナリスト「北村森さん」
2012年10月6日放送: 人気雑誌の編集長だった40歳の秋、突然の変調が北村さんを襲った。
パニック障害と診断されたうえに、家庭も崩壊寸前。
彼は家族の絆を取り戻すべく、息子と二人で全国へ旅に出ることに…。

正面から命と向き合う 詩人「条田瑞穂さん」
2012年9月29日放送: 演劇を続けてきたが、末期の胃がんが見つかる。
身近に“死”を感じたとき、それはひとりの詩人が誕生した瞬間だった…。

友に支えられ アートディレクター「長友啓典さん」
2012年9月22日放送: 日本を代表するアートディレクターに突然のがん宣告。
全ての気力を失うが、親友のある行動をきっかけに復活する…。

病気に贈り物をもらった ゆうこ新聞編集長 「小川ゆうこさん」
2012年9月15日放送: 7年前に難病の「全身性エリテマトーデス」と診断される。
自殺まで考えた彼女を救ったのは、姉の一言だった…。

音楽で人と人をつなぐ ヴァイオリニスト「増田太郎さん」
2012年9月8日放送: 5歳でヴァイオリンを始めるが、白内障で20歳の時に失明。
知人から勧められ、演奏するだけではなく自分の目のことを
話してみると、思わぬことが…。

新たな一歩へ漕ぎ出す 長瀞カヌースクール「田野真弓さん」
2012年9月1日放送: 地元長瀞にカヌースクールを開校したが、
3年前に交通事故で瀕死の重傷を負う。
“もう一度川に帰りたい”田野さんを支えたものとは…。

ピッチに戻る日まで 元Jリーガー「塚本泰史さん」
2012年8月25日放送: 2008年、大宮アルディージャに入団。
プロ3年目に右足に癌が発覚し、
医師からはサッカーは2度とできないと宣告される。
しかし、彼は不可能な夢を可能にするために闘い続ける…。

毎日笑って生きよう ふれあいサロン主宰「佐々木サチ子さん」
2012年8月18日放送: 3年前に末期の乳がんと診断。
既に骨への転移も進んでいた。
そんな彼女を支えてくれたのは…。

たかが難病じゃないか! ハートフルパワー代表「竹田英雄さん」
2012年8月11日放送: 30年近くも難病である「多発性硬化症」と闘い現在は「手話」の普及に力を注いでいる。
そこには自らの闘病から得たある想いが…。

若い人へ受け継ぎたい バレエ教室主宰「高田聰子さん」
2012年8月4日放送: 結婚し、妊娠中に1型糖尿病を発症。
5年前には糖尿病の合併症から右足切断の危機が。
そんな彼女を救ったものとはいったい…。

一杯に命を込めて 永福町大勝軒店主「草村賢治さん」
2012年7月28日放送: 都内で人気の老舗ラーメン店を経営していたが、3年前に冠動脈狭窄で命の危機にさらされる。
彼を支えたのは、ラーメン作りへの情熱と、亡き息子へのある“誓い”だった…

生きる喜びを歌声に  歌手「澤田馨さん」
2012年7月21日放送: 小学校3年生のときにベーチェット病に冒され、中学2年生のときに完全に視力を失ってしまう。
絶望のどん底にいた彼女を救ったものとは…。

受け身から攻めの姿勢へ 整体師「坂本裕明さん」
2012年7月14日放送: 昨年、突然左の耳が聞こえなくなり病院へ行くと、
ステージ3の「上咽頭がん」がみつかる。
病気で仕事も失った彼は、受け身から攻めに転じ、新たな道が開けることに…

後悔しない生き方を ライター「戸田梨恵さん」
2012年7月7日放送: 小学生のときに小児急性リンパ性白血病を発症。
20年後に再発、再々発に襲われる。
彼女は最後の望みをかけて骨髄移植に挑むことになった…

全力で挑戦し続ける 会社社長「岡田英雅さん」
2012年6月30日放送: レスリング選手として活躍していたが、ギラン・バレー症候群を発症。
立つ事さえままならず、一度はあきらめたレスリングに再び挑戦することに…

がんになっても自分らしく VOLーNEXT代表「曽我千春さん」
2012年6月23日放送: フリーアナウンサーとして活躍していた13年前、乳がんに。
絶望の中で、医師のある一言が彼女を救う…

戦うことが最高の免疫力 プロゴルファー「安田春雄さん」
2012年6月16日放送: 日本のゴルフ界をけん引して来た安田さんを襲った肺がん。
余命1ヵ月の宣告から奇跡の復活を果たせた訳とは…

普通でいる事の幸せ 女優「奈美悦子さん」
2012年6月9日放送: 16歳のデビュー以来、芸能界で活躍。
しかし原因不明の病で死すらも覚悟することに。
そんな奈美さんを救ったのはあるHPだった…

前を向いて生きて行く 絵本作家「佐々木大輔さん」
2012年6月2日放送: 長年の夢を叶えた直後に起こった悲劇。
身体の自由を失い、失意のどん底にいる彼を救ったものとは…

もう怖いことはない 音楽評論家「湯川れい子さん」
2012年5月26日放送: 20代の頃から50年近くも闘病を続ける。70歳を前に最後のチャンスにかけた。
長かった闘病を終え、今後の人生に思うこととは…。

スポーツで子供達を元気に! 元プロ野球選手「香川伸行さん」
2012年5月19日放送: かつてプロ野球界のスーパースターだった“ドカベン香川”。引退後、急性腎不全で命の危機に晒される。
困難を乗り越え、再び“ドカベン”がグラウンドへ…。

日々の幸せを感じて 主婦「浦野里美さん」
2012年5月12日放送: 7年前、原因不明の病“腹膜偽粘液腫”に襲われる。それは100万人に1人の発症確率。
彼女に生きていく勇気を与えたものとは…。

生きるために踊る
Dance for Life! サルサ・ホットライン・ジャパン代表「ジョージ渡部さん」
2012年5月5日放送: サルサ普及に邁進していたある日、突然の膀胱がん宣告を受けることに。
ひたすら踊り続けた彼に起こった奇跡とは…。

笑顔で皆を幸せに
ラジオパーソナリティー「中村八恵子さん」
2012年4月28日放送: 結婚式やイベントの司会業で活躍していたが、脳動脈瘤が見つかる。
闘病中一番辛いのは心配する家族の顔を見る事だった。
“どうにかしたい!”そこで彼女がとった行動とは…。

自分だけの音色を奏でる
サックス奏者 「千葉浩さん」
2012年4月21日放送: サックス奏者として歩みだしたが、事故により指を切断。
サックスへの思いを胸に、懸命な努力の先に再び手にした音色。
それはかつてとは全く異なるものだった…。

励ましを歌に込めて
シンガーソングライター「松田陽子さん」
2012年4月14日放送: 結婚、出産、幸せの絶頂だった31歳のとき突然発見された子宮頸がんで子宮を全摘出。
がん再発の不安からうつ病に、そして離婚。
そんな絶望の中、彼女を変えたあるものとは…。

まわりの人のために生きる
会社社長「伊藤篤生さん」
2012年4月7日放送: 幼い頃から病弱で人生に絶望する日々の中、5年前に末期手前のがんが見つかる。
死んでもいいとさえ考えていた彼を変えたのは、周りの人々の涙だった。
そして3カ月で元気になることを誓い、闘病生活に挑む…。

希望を絵筆鋳込めて
画家「梅澤千雅子さん」
2012年3月31日放送:出産後にリウマチを発症。寝たきりの状態、離婚を乗り越えて見つけた希望とは…

社会の架け橋になりたい
会社社長「大塚訓平さん」
2012年3月24日放送:20代で事故により半身不随に。絶望の中、ある人の一言で救われた…

いつまでも現役で!
チアリーダー「黒田紫さん」
2012年3月17日放送:チアリーダーとして活躍していたが、うつ病や脳梗塞に襲われる。それを乗り越えられた訳とは…

楽しさは自分でつくる
ルポライター「滝口仲秋さん」
2012年3月10日放送:脊髄腫瘍で車いすの生活に。しかしある事に気づき、人生を楽しめるように…

あなたは一人じゃない
卵巣がん体験者の会スマイリー代表「片木美穂さん」
2012年3月3日放送:30歳で卵巣がんに。不安や恐怖に苦しむ中、彼女を救ってくれたものとは…

感謝の気持ちを込めて
面打職人「田中俊成さん」
2012年2月25日放送:高校生で発症したネフローゼ症候群は宮大工への夢を打ち砕く。しかし、あるものが彼の才能を開花させる…

親子で舞台へ
マジシャン「Kassyさん」
2012年2月18日放送:中学生で発症した潰瘍性大腸炎。学校にも病院から通う日々。壮絶な覚悟で困難を乗り越え、手に入れた宝物とは…

おじいちゃんボクサーの挑戦
エアボクサー「森田正雄さん」
2012年2月11日放送:退職後に前立腺がんがみつかり、全摘手術を受ける。病気を乗り越えた時、どうしてもやりたかった事への挑戦が始まった…

笑いは生きる力に
「和ハハの会」代表 「松川敦子さん」
2012年2月4日放送:長い間音楽教育に携わってきたが、昨年3月に乳がんを発症。手術を乗り越えて向かった先で見つけたものとは…

思いを届けたい
ラジオパーソナリティー「磯飛健太さん」
2012年1月28日放送:生まれつきの難病で入退院を繰り返し落ち込む日々。ある事をきっかけに彼の心は大きく変わる…

今の自分を楽しむ
イベントプロデューサー「あげは美樹さん」
2012年1月21日放送:イベントプロデューサーとして活躍していたが、次々と難病に。そんな彼女が伝えたい思いとは…

生きる喜びを歌に
ミュージシャン「アンドリュー・マクマホンさん
2012年1月14日放送:人気ミュージシャンを襲った白血病。
生死をさまよう彼を奮い立たせたものとはいったい…

私が生きている証
写真家 「荒多恵子さん」
2012年1月7日放送:写真家として活動していたが、乳がんで右胸を摘出。失った胸を思い涙に暮れる日々を救ったものとは…