開運!なんでも鑑定団

毎週火曜 夜8時54分放送 BSテレ東 毎週木曜日夜7時55分放送

2019年7月2日放送

東山魁夷の水彩画

東山魁夷の水彩画
鑑定依頼人 東條聖史さん
鑑定士 山村浩一
ジャンル 西洋画・彫刻
本人評価額 ¥ 1,000,000
エピソード 東條さんは創業81年、生コンクリートを製造する萩森興産株式会社に勤め、経理を担当。お宝は一昨年の末、社内の大掃除の際に倉庫の片隅で見つけたもの。社内中に聞いて回ったが、いつ誰が手に入れたか全く分からない。書いてある名前をインターネットで調べたところ、日本を代表する有名画家らしいが、そんなにいい絵とは思えない。どういうものかハッキリさせるよう社長に言われ、番組に応募した。
OPEN THE PRICE

鑑定士総評

制作されたのは昭和20年代後半、「秋林」や「秋径」というタイトルで依頼品に似た構図の本画が数点ある。多くは軽井沢や山梨の森林風景を描いたもの。依頼品はそれらを描くために制作過程で描かれた水彩画のうちの1点。簡単なように見えるが、山道をちょっとくねらせることで絵に奥行きをつけている。木々の重なりも絶妙なバランス。決して未完成というわけではなく、作品として作家が認めて世の中に出したもの。後ろにシールがある。共シールと言って作家自身が作品のタイトルと署名、印を押したもの。画面右下にも印が押されている。東山は水彩画や顔彩などで署名のない、印だけの作品がたくさんある。唐招提寺の障壁画のように山間に霧がかかったような作風のものはノーサインでも1000万円以上するものもある。依頼品が本画であれば3000~4000万円。

※当番組の鑑定結果は独自の見解に基づいたものです。 ※サイトのデータは、2010年1月放送回からのものです。

シェアする

同じ日に放送された他のお宝2019年7月2日

放送日で探す

ジャンルから探す

鑑定士から探す

ジャンル