開運!なんでも鑑定団

毎週火曜 夜8時54分放送 BSテレ東 毎週木曜日夜7時55分放送

2019年12月10日放送

小島與一作「三人舞妓」

小島與一作「三人舞妓」
鑑定依頼人 木村悦雄さん
鑑定士 林直輝
ジャンル 日本人形
本人評価額 ¥ 4,000,000
エピソード 依頼人は40年前から夫婦で美術品の収集を始め、買いに行く時はいつも一緒。お宝は10数年前、東京の骨董店で手に入れたもの。作者のことは全く知らなかったが、夫婦揃ってその美しさに見とれてしまった。値段は400万円と言われ一度は諦めたが、そのお宝が夢にまで出たため、覚悟を決めて再び店に行き、交渉の末に360万円で購入した。しかし、あまりに大事にしているため箱から出して眺めたのは10数年間で一度だけ。
OPEN THE PRICE

鑑定士総評

1925年のパリ万博に出品され銀杯を受賞した小島與一の「三人舞妓」に間違いない。博多人形の最高峰。1982年に福岡の展覧会にも出品されていたが、その後行方がわからなくなっていた幻の作品。與一はこの作品を作るにあたって京都で3人の舞妓を1週間借り切って作った、ということだが、この構図は1920年頃のビール会社のポスターに似たものがあるので、おそらくポスターをヒントにしたのではないか。博多人形の歴史を語る上で欠かすことのできない記念碑的な名作。

※当番組の鑑定結果は独自の見解に基づいたものです。 ※サイトのデータは、2010年1月放送回からのものです。

シェアする

同じ日に放送された他のお宝2019年12月10日

放送日で探す

ジャンルから探す

鑑定士から探す

ジャンル