カンブリア宮殿

村上龍×経済人

毎週木曜日954分 ~1054

テレビ東京系にて放送中

バックナンバー

20161117日 放送

全国に広がる健康食品ブランド
山梨発!独自戦略のローカルスーパー

  • いちやまマート 社長 (みしな まさし)

客から絶大な信頼を寄せられ、業績を伸ばすローカルスーパーがある。山梨県を中心に13店舗を展開する スーパーマーケット「いちやまマート」だ。店に置かれる食品は、「美味しさ・健康・安心」をキーワードに素材選びや作り方にこだわっている。店内で作られる惣菜や弁当は、減塩や糖質カットなど、健康を意識した食品ばかり。中でも、いちやまマートの人気商品は、プライベートブランドの「美味安心」。食品添加物を排除したオリジナルの食品。国産小麦で作るパンやグルテンフリーのカレーのルー、はたまた子供向けのお菓子など、現在の商品数は約400アイテムにも及ぶ。「美味安心」が買えるのは、いちやまマートだけではない。「自分のスーパーにも美味安心を置かせてほしい」と、今や80のスーパーが提携し、その店舗数は全国で 1000店を超える。健康路線で客を呼び寄せるローカルスーパーの独自戦略、その全貌に迫る!

  • カンブリア宮殿 放送を見逃した方はこちら テレビ東京 ビジネス オンデマンド 最大1か月無料!詳しくはこちら

社長の金言

  • どんな商品も良さを伝えないと意味がない
  • RYU’S EYE

  • 座右の銘

    座右の銘

放送内容詳細

独自路線のローカルスーパー。驚きの健康志向

山梨県を中心に13店舗を展開するいちやまマート。「美味しさはもちろん、安心な食品を通じ、健康的な食生活を地域社会に届けたい」をコンセプトに掲げる地元客に愛されるスーパーだ。店内には、「減塩」「糖質カット」「国産小麦使用」のコーナーなど、健康を意識したポップが目立つ。商品は塩分50%カットの塩辛から、コメ粉100%で作られたグルテンフリーの食パン、さらに惣菜売り場では、糖質カットの弁当が並ぶ。極めつけは、いちやまマートのプライベートブランド「美味安心」だ。食品添加物を排し、美味でありながら、安心して食べられるオリジナルの健康食品。この健康路線の「美味安心」こそ、いちやまマートの販売戦略の柱だという。そのこだわりの商品開発の現場に密着した。

健康志向の商品開発は、ある出来事がきっかけ

「地域のお客様の健康を守ること」。いちやまマートが健康志向スーパーに舵を切ったのは、身内の死によるものだった。「父は55歳、兄は46歳という若さで病死しているんです」と語る社長の三科。兄の死を機に、「健康志向の食品作り」に目覚めたという。三科が最初に取り組んだのは、発がん性のあるという「合成着色料」の入った商品を店に置かないこと。一品一品、商品の洗い直しをしたが、大きな壁にぶち当たった。それが、当時加工食品部門で売り上げNo.1だった ピンク色の魚肉ソーセージ。「合成着色料を使わない商品を新しく作ってほしい」。いちやまマートのバイヤーがメーカーに何度も頼んだが、答えは「No」。しかし、事態は一転。メーカーの社長が「これからの世の中、必ず健康志向に向かう。いちやまさんの言うとおりに作ってあげよう」と、鶴の一声で話が進む。こうして合成着色料を取り除いた魚肉ソーセージが作られた。以降、いちやまマートは、急速に健康志向のスーパーに変革していく。

全国の中小地方スーパーの救世主に

三科は、いちやまマートのプライベートブランド「美味安心」を置く提携スーパーの社員を集め、年に4回、勉強会を開いている。北海道中標津町のスーパー「東武」も、その一つ。経済が疲弊する地方にあって、どうスーパーが客に愛され、生き残りをかけるのか。「東武」は美味安心の商品を置くだけでなく、体に良い食品作りを独自に開発するスーパーへと変革。その社員の取り組みに密着。いちやま流「熱烈ファンを生む健康スーパー」への改善策とは!?

ゲストプロフィール

三科 雅嗣

  • 1952年山梨県塩山市生まれ
  • 1975年慶應義塾大学商学部 卒業
    加商(株)(商社)入社
  • 1978年いちやまマート入社
  • 1991年3代目社長に就任
  • 2001年いちやまマート店内から合成着色料を完全撤廃
  • 2008年PBの「美味安心」を販売開始

企業プロフィール

  • ■本社:山梨県中央市若宮50-1
  • ■設立:1964年7月
  • ■売上高:232億(2015年度)
  • ■従業員数:1100名 
  • ■店舗数:山梨を中心に13店舗(長野2店舗)

村上龍の編集後記

本来「ローカル」には「田舎」というニュアンスは含まれない。「その地域特有の」というポジティブな意味合いを持つ言葉であり、まさに「いちやまマート」にふさわしい。三科さんは、誇りと自信を持ってローカルを自称する戦略家だ。「美味安心ブランド」は全国に浸透しつつあり、無添加の価値を啓蒙するが、目線は庶民に合わせてある。不味いものはオーガニックでも売らない。ナショナルブランドも売っているし、ディスカウントストアの攻勢も受けて立つ。柔軟で、しかもぶれがない。わたしは「風林火山」という軍旗の文字を思い出した。

村上龍の編集後記画像

放送を見逃した方はこちらテレビ東京 ビジネス オンデマンド

バックナンバー

社長の金言

  • 心に触れる“従業員ファースト”経営

    SCSK 相談役中井戸 信英

  • 2割の社員が動けば改革は実現できる!

    J.フロントリテイリング 社長山本 良一

  • 真の料理人は考え抜くことから始まる

    菊の井 代表取締役社長村田 吉弘

  • 「町のパン屋」が生き残るには楽しく働ける仕組みが必要

    おかやま工房社長河上 祐隆

カンブリア宮殿 放送を見逃したなら テレビ東京 ビジネス オンデマンド 最大1か月無料 月額500円+税でテレビ東京の人気経済番組が見放題!!詳しくはこちら

ご注意下さい

最近、「カンブリア宮殿」に出演できると持ちかけて、多額の金銭を要求する業者があるとの情報が寄せられました。
「カンブリア宮殿」を始めとした報道番組が、取材対象者から金銭を受け取って番組を制作することはありませんので、ご注意ください。当社では、あくまで報道番組の視点から番組が独自に取材対象の選定にあたっています。
不審な働きかけがあった場合には、テレビ東京までご連絡ください。

カンブリア宮殿公式アカウントはこちら