カンブリア宮殿

村上龍×経済人

毎週木曜日1106分 ~1155

テレビ東京系にて放送中

バックナンバー

201147日 放送

"たかが靴下、されど靴下"
靴下人生50年の男が叫ぶ!
激安 海外製に負けない、次世代の国産モノ作り

  • タビオ 会長 (おち・なおまさ)
  • カンブリア宮殿 放送を見逃した方はこちら テレビ東京 ビジネス オンデマンド 最大1か月無料!詳しくはこちら

社長の金言

  • 本業に凝るのが当たり前
  • 理想があれば 知識を超える
  • RYU’S EYE

    RYU’S EYE
  • 座右の銘

    座右の銘

放送内容詳細

中国製 激安靴下に負けない!驚異の国産靴下チェーン

中国製で3足1000円は当たり前、1足100円も珍しくない「安くて履ければいい」と思われがちな靴下。ところが1足600円から2000円といった高額靴下を売りまくり、成長を続けているのが、全国に200店舗以上を展開する「靴下屋」。実は靴下は、不況で売れまくる驚異のアイテム! 女性達は「安くてもおしゃれができる」と景気が悪くなってもお金をかける不思議アイテムなのだ。ここ数年女性達の間で次々と流行っていった、レギンス、カラータイツ、トレンカ、といった足回り新商品の火付け役もここ。一方 男性ビジネスマンにも「一度履いたらこんなにも違うのか」とジワジワ広がりつつあるのだ。他社ではあり得ない素材のこだわりや立体製法が、バツグンの履き心地を実現して消費者の絶大な支持を得ている。 そんな靴下屋を展開するのが大阪本社のタビオ。実はココで売っている靴下、「メイド・イン・ジャパン」なのだ。「本当にいいものを履いてほしい。安さだけの靴下では、靴下がかわいそう」と会長の越智は、品質に徹底してこだわり続け、安くて品質の良くない中国製を排除し続けるパワーを持つ店作りを続けて来た…その強みは、なんと1足単位で製造・配送し、無駄な在庫を持たない独自のシステム。全国の店頭からは、売れた靴下を1足単位で発注、と同時に、オンラインで結ばれた奈良にある協力製造工場で製造が始まる。出来上がり次第、隣接したタビオの物流センターへ納品され、直ちに配送される。結果、発注して1、2日で店舗に商品が届くため、売れ筋の欠品や死に筋の在庫増を防ぐことが可能となり、スリムでスピーディ店舗運営が可能になったのだ。10足単位で数週間はかかる業界標準値とは大違いだ。越智曰く、「これは靴下のラーメン屋! ラーメン屋さんのように、注文されて作るのが理想なんや」

壮絶! 靴下人生50年、作り上げたのは皆で戦う奇跡の集団

愛媛の11人兄弟の末っ子として生まれた越智。中学卒業前に父を亡くし、そのまま大阪へ丁稚奉公に出される。13年の修行の後に独立、何度も倒産の危機を乗り越えて事業を拡大して来た。越智曰く「みんなに助けてもらった。だから助け合って生きていかないかん」。海外からの激安品が流入する中、卸業から始めた越智がこだわり続ける"製造から販売まで一気通貫"の国産体制は、実にユニークだ。 実はタビオは仕入れ価格の値切りは一切なし、工場が売りたい価格でタビオに卸すのだ。工場が儲かる=作り手がきちんと良質の靴下を生産しつつけることが出来るようにするためだ。これは川下の小売りでも同じ。店舗の半分はFCフランチャイズだが、最初の加盟料以外、月々支払うロイヤリティーは一切なし。良い靴下を売ってもらって、その地域できちんと生きていってもらいたいためだ。「この仕組みのお陰でやっていけているんです」と、親子代々に渡って続けるFC経営者が山と存在する。 資本関係も何もない中小工場・小売りと連携しあって生き残る奇跡の集団なのだ。「作り手、流通(卸)、小売り、お客、と全てがうまく行かないかんのや」と越智は主張する。

ゲストプロフィール

越智 直正

  • 1939年愛媛生まれ
  • 1955年中学卒業後、大阪の靴下問屋に丁稚奉公へ
  • 1968年独立して靴下専門卸問屋ダンソックスを創業
  • 1982年小売へも進出
  • 2000年大阪証券取引所市場第2部に上場
  • 2002年イギリス・ロンドンへ出店
  • 2006年商号を「株式会社ダン」から「タビオ株式会社」に変更
  • 2009年フランス・パリへ出店

企業プロフィール

  • 本社:大阪
  • 店舗数:国内270店舗、海外10店舗
  • 連結売上高:143億3600万円(2009年度)
  • 従業員数:189人(単独)/242人(連結)

村上龍の編集後記

売れるものを売れるだけ作る、売れないものは作らない、それが越智さんの経営哲学だ。シンプルで、正しいが、非常にむずかしい。タビオの、奇跡のような生産・流通システムから、わたしは多くのことを学んだ。わたしたちは今、死にものぐるいで働くべきだ。今回の大災害で犠牲となった人たちへの哀悼の意を忘れず、避難生活が続く人々と、その支援者たちの忍耐と献身に敬意を払いながら、自らの現場で、懸命に働くべきなのだ。

村上龍の編集後記画像

バックナンバー

社長の金言

  • 過去の成功をどんどん乗り越える社風

    日清食品 社長安藤 徳隆

  • 文句を言われるぐらいでないと人の心に引っ掛からない

    日清食品 社長安藤 徳隆

  • 社員に権限を与えれば個性と力を発揮する!

    万松青果 会長中路 和宏

カンブリア宮殿 放送を見逃したなら テレビ東京 ビジネス オンデマンド 最大1か月無料 月額500円+税でテレビ東京の人気経済番組が見放題!!詳しくはこちら

ご注意下さい

最近、「カンブリア宮殿」に出演できると持ちかけて、多額の金銭を要求する業者があるとの情報が寄せられました。
「カンブリア宮殿」を始めとした報道番組が、取材対象者から金銭を受け取って番組を制作することはありませんので、ご注意ください。当社では、あくまで報道番組の視点から番組が独自に取材対象の選定にあたっています。
不審な働きかけがあった場合には、テレビ東京までご連絡ください。

カンブリア宮殿公式アカウントはこちら