カンブリア宮殿

村上龍×経済人

毎週木曜日1000分 ~1054

テレビ東京系にて放送中

バックナンバー

2015430日 放送

"感動分岐点"を超えろ!
リピーター続出の驚き再生術!

  • はままつフラワーパーク 理事長 (つかもと こなみ)

GW期間中の人気観光スポットの一つとして親しまれているフラワーパーク。似たような施設は各地にあるが、実は、経営的に成功をしているのは少ないという。そんな地方のフラワーパークを年間100万人の集客を誇る人気スポットに再生させたのが異色の経営者、塚本こなみ。日本初の女性樹木医として知られる存在だが、実は、フラワーパークの再生請負人としても業界内で注目を集めている。実際、客足が伸び悩んでいた栃木県の「あしかがフラワーパーク」では園長就任後、たった1年で黒字化を実現。その後、来場数を5倍にまで増やした。そして、静岡県の「はままつフラワーパーク」では、理事長就任前まで30万人に満たなかった来場者を2年で77万人に増やしてみせたのだ。なぜ、塚本がトップに就任するとフラワーパークは再生するのか?「感動」をキーワードにフラワーパークの再生を実現させる塚本の「感動分岐点を超える園作り」に迫る。

  • カンブリア宮殿 放送を見逃した方はこちら テレビ東京 ビジネス オンデマンド 最大1か月無料!詳しくはこちら

社長の金言

  • “いろいろある”でなく
    “圧倒的”を1つ作ればいい
  • RYU’S EYE

  • 座右の銘

放送内容詳細

入園料は無料?感動分岐点経営でリピーター続出!

栃木県足利市にある「あしかがフラワーパーク」 は全国の有料植物園の中で日本一の動員を誇る人気施設。このフラワーパークの目玉スポットこそ、4月下旬から5月上旬に美しい花を咲かせる樹齢140年以上の大藤だという。見ごろは、1年間でたった10日程と言われる短い期間しかないが、その美しさは、見るものに涙を流させるほどの感動を与えるという。とはいえ、この「あしかがフラワーパーク」もオープン当初から脚光を集めていた訳ではない。実は、塚本が仕掛けた数々の改革によって「あしかがフラワーパーク」は人気施設に生まれ変わったのだ。そんな塚本流の経営の本質こそ「感動分岐点経営」という独自の経営手腕にあった。そして、塚本は、それまで年間を通じて一律だった入園料も大胆に改革。夏場の「入園料無料」を断行したのだ。徹底したお客目線でお客を虜にして、リピーターを続々と生み出す塚本の感動分岐点経営術。業界の常識を打ち破った塚本マジックの本質に迫る!

人生を変えた!不可能を可能にした“大藤”移植物語

22歳で結婚した塚本は、造園業を営むご主人の仕事を手伝う中で、樹木の世界に足を踏み入れ、自身も一級造園施工管理技士を取得。1992年には女性初の樹木医資格取得したことで注目を集めた。そんな塚本の人生の転機となったのは、1994年に頼まれた巨大な藤の移植。オーナーは移植を引き受けてくれる人物を4年に渡って探したが、その答えは「難しい」というものばかり。そんな不可能だとまで言われた藤の移植を塚本は、あっさり引き受けたのだ。そして、2年に渡る試行錯誤を繰り返し、見事、移植を成功させたという。藤の専門家として、フラワーパークの再生人として、業界中で注目を集める塚本のルーツを徹底取材する!

経営改革は人材改革!従業員のやる気を引き出す独自の仕組み

現在、塚本が理事長を務める「はままつフラワーパーク」。その園内を覗いてみると…場内で多くの「お年寄り」が働いていることに気付く。実は「はままつフラワーパーク」では、定年退職した地元のシルバー人材がアルバイトやボランティアとして働いているのだ。しかも、その表情は揃って明るい。そして、話を聞いてみると…みんな一様に「やりがいがある」と答えるのだ。フラワーパークの改革を行ってきた塚本だが、実は、一番の改革は働く人々の意識だという。人をやる気にさせる改革まで断行した塚本、そのリーダーシップの秘密を徹底解剖する!

ゲストプロフィール

塚本 こなみ

  • 1949年静岡県磐田市生まれ
  • 1971年22歳で造園業を営む男性と結婚
  • 1992年女性初の樹木医資格取得
  • 1993年造園コンサルティング会社を設立
  • 1996年あしかがフラワーパークの大藤移植を成功
  • 1999年同パーク園長に就任
  • 2013年はままつフラワーパークの理事長に就任

企業プロフィール

  • ■施設名:はままつフラワーパーク
  • ■運 営:公益財団法人浜松市花みどり振興財団
  • ■住 所: 静岡県浜松市西区舘山寺町195番地
  • ■理事長:塚本こなみ
  • ■職員数:25人

村上龍の編集後記

樹木は、自ら移動しないし、鳴きもしない。だから生きものだということを実感しにくいし、樹木・植物が作り出す酸素や、同化される炭素の重要性を、わたしたちが意識することもほとんどない。塚本さんは、困難を極めるという「藤の移植」を成功させ、しかもフラワーパークの経営状態を劇的に改善させた。なぜそんなことが可能だったのか。おそらく、もの言わぬ樹木との「対話」を通して、想像力と決断力が磨かれたのだと思う。想像力によって正統な危機感を抱き、戦略を立て、さまざまな決断を下す、それは優れた経営者に共通の特質である。

村上龍の編集後記画像

放送を見逃した方はこちらテレビ東京 ビジネス オンデマンド

バックナンバー

社長の金言

  • 最大の強みは心が軽くなる空気感

    コメダホールディングス 社長臼井 興胤

  • 本気じゃないと 成功しない

    キリンホールディングス 社長磯崎 功典

  • “他人の人にはできない” そこに価値がある

    神戸物産 社長沼田 博和

カンブリア宮殿 放送を見逃したなら テレビ東京 ビジネス オンデマンド 最大1か月無料 月額500円+税でテレビ東京の人気経済番組が見放題!!詳しくはこちら

ご注意下さい

最近、「カンブリア宮殿」に出演できると持ちかけて、多額の金銭を要求する業者があるとの情報が寄せられました。
「カンブリア宮殿」を始めとした報道番組が、取材対象者から金銭を受け取って番組を制作することはありませんので、ご注意ください。当社では、あくまで報道番組の視点から番組が独自に取材対象の選定にあたっています。
不審な働きかけがあった場合には、テレビ東京までご連絡ください。

カンブリア宮殿公式アカウントはこちら