カンブリア宮殿

村上龍×経済人

毎週木曜日1000分 ~1054

テレビ東京系にて放送中

バックナンバー

201564日 放送

田舎に日本の未来SP 第1弾 ~人口減に挑む地元愛~

  • 北海道・夕張市 市長 (すずき なおみち)
  • 島根・雲南市 吉田ふるさと村 社長 (たかおか ゆうじ)

街の中心に住宅を集約する、北海道・夕張市の「コンパクトシティ計画」が注目を集めている。人口減に備えた意欲的な取り組みで、陣頭指揮するのは東京都職員から転身した若き市長。一方、30年前「人口減で村が消える」との危機感から島根の村民が作った「住民株式会社」は、卵かけご飯専用醤油を開発し大ブームを巻き起こした。ともに挑戦の原動力は、地元を愛する気持ちだ。人口減社会に立ち向かうヒントは、地方にこそあった。

  • カンブリア宮殿 放送を見逃した方はこちら テレビ東京 ビジネス オンデマンド 最大1か月無料!詳しくはこちら

社長の金言

  • 危機を肌で感じる田舎で
    新しいものが生まれる
  • RYU’S EYE

  • 座右の銘

放送内容詳細

課題先進地「夕張」にこそニッポンの未来

353億円もの借金を抱え、日本で唯一財政破綻した自治体・夕張市。かつて炭坑として栄え、最盛期(1960年)に12万人近くいた住民は、今では1万人を割り、高齢化率は全国の市の中でトップの43.8%だ。住民さえ逃げ出す逼迫した街を変えると、2011年に名乗りを上げたのが、当時30歳で東京都職員出身の鈴木直道氏だった。最年少市長として当選した鈴木氏は「課題が山積している夕張だからこそ、人口が減少するニッポンを生き抜くヒントがある」という。その1つが、行政の公共サービス維持費を減らし、住民にとっては暮らしやすい街を作る「コンパクトシティ計画」だ。国も全国の自治体も、そのユニークな取り組みに注目している。4月に2期目を迎えた「夕張再生市長」の挑戦に迫る!

異色の「住民株式会社」 卵かけご飯醤油で大ヒット

日本がバブルに浮かれていた1980年代、人口減少から「村が消滅する」と憂い、立ち上がったのが島根・吉田村(現・島根・雲南市吉田町)の住民たちだ。1口5万円で出資を募り、100人近い村民がお金を出しあった。そして、全国でも珍しい「住民株式会社」の吉田ふるさと村が誕生した。「人口が減るなら仕事を産み出そう」との考えからだ。地域住民のための水道工事、温泉施設や道の駅の運営を手がけ、卵かけご飯専用醤油「おたまはん」は全国的な大ヒットとなった。創業時わずか6人だった社員は、30年で10倍以上の66人に増え、地域を代表する企業に成長した。その立ち上げから参加したのが、6代目社長の高岡裕司だ。全国でも類を見ない「住民株式会社」とはどういうものか。寒村での『雇用の創出』の30年間の試みを追う!

ゲストプロフィール

鈴木 直道

  • 埼玉県三郷市出身
  • 1999年、東京都庁入庁
  • 2004年、法政大学卒業
  • 2008年、夕張市へ派遣(2年2ヶ月)
  • 2010年11月、都庁を退職
  • 2011年4月、最年少市長として初当選 現在2期目
  • 現在、北海道夕張市在住

企業プロフィール

     

高岡 裕司

  • 1957年島根県吉田村(現在の雲南市吉田町)生まれ
  • 1976年高校卒業後、東京の大学に入学
  • 1985年㈱吉田ふるさと村の設立に参加
  • 2002年卵かけご飯専用醤油「おたまはん」発売
  • 2005年日本初「たまごかけごはんシンポジウム」開催
  • 2012年代表取締役社長に就任

企業プロフィール

     

村上龍の編集後記

都市に住んでいると、地方の現状が見えない。住民の日々の暮らし、その心の内がわからない。「自分の問題」として考えるのがむずかしい。だが、地方が疲弊し、市や町や村が消えていくと、「共生」という概念も失われる。「一人の力でなく、一人の利益のためでなく、みんなの力によって、みんなの利益のために働こうではありませんか」吉田ふるさと村設立時の呼びかけだ。忘れがちだが、日本人はすべて、まさにそうやって生き延びてきた。夕張市、吉田ふるさと村の自立への取り組み、わたしたちは想像力を駆使して、その姿勢に学ぶべきだと思う。

村上龍の編集後記画像

放送を見逃した方はこちらテレビ東京 ビジネス オンデマンド

バックナンバー

社長の金言

  • 他より3倍高くても そこに価値があれば売れる

    七洋製作所内山 素行

カンブリア宮殿 放送を見逃したなら テレビ東京 ビジネス オンデマンド 最大1か月無料 月額500円+税でテレビ東京の人気経済番組が見放題!!詳しくはこちら

ご注意下さい

最近、「カンブリア宮殿」に出演できると持ちかけて、多額の金銭を要求する業者があるとの情報が寄せられました。
「カンブリア宮殿」を始めとした報道番組が、取材対象者から金銭を受け取って番組を制作することはありませんので、ご注意ください。当社では、あくまで報道番組の視点から番組が独自に取材対象の選定にあたっています。
不審な働きかけがあった場合には、テレビ東京までご連絡ください。

カンブリア宮殿公式アカウントはこちら