カンブリア宮殿

村上龍×経済人

毎週木曜日1106分 ~1155

テレビ東京系にて放送中

バックナンバー

2022623日 放送

廃業寸前から業界トップへ!
サーモス 復活の舞台裏

  • サーモス 社長 (かたおか ゆうじ)

ステンレス魔法瓶の国内トップメーカー「サーモス」が...最近、魔法瓶だけでなく、調理器具や家電などの分野でもヒット商品を生み出し、業績が絶好調だという。実はサーモス、もとは産業ガスの大手「日本酸素(現在の大陽日酸)」の新規事業を開発する部署。それまで主流だったガラス製の魔法瓶の概念を覆し、1978年に断熱性に優れた"世界初となるステンレス魔法瓶"を開発、世を驚かせた。しかし、ステンレス製魔法瓶の製造に後から参入した大手の「象印」や「タイガー」に、瞬く間に国内シェアを奪われてしまう。その後、ガラス魔法瓶を世界で初めて製品化した、ドイツ生まれのサーモスを買収し、反転攻勢を仕掛けるが、、、日本での知名度が低く「万年3位のメーカー」に甘んじてきたという。事業の存続が危ぶまれる崖っぷちに立たされたサーモスは、どうやって業界トップメーカーにまで登り詰めていったのか?大逆転を実現させたサーモスの、知られざる復活劇に迫る!

  • カンブリア宮殿 放送を見逃した方はこちら テレビ東京 ビジネス オンデマンド 最大1か月無料!詳しくはこちら

社長の金言

  • 「失敗するな」ではヒット商品は生まれない
  • ライバルのモノマネではトップになれない!
  • 未公開インタビュー

    未公開インタビュー
  • 座右の銘

放送内容詳細

断熱技術でヒット商品が続々!失敗を恐れない挑戦集団

サーモスと言えば、真っ先に思い浮かべるのが…ステンレス製魔法瓶の水筒やタンブラー。その人気の秘密は、圧倒的な断熱力にある。例えば、コップに入れた氷水が1時間で溶けてしまうような高温の場所でも、サーモスのタンブラーを使えば、2時間が経っても、ほとんど氷が溶けない。つまり、サーモスを使えば、夏場でも飲み物を冷たいまま、長く楽しめるというのだ。こうした性能の高さで多くの熱烈ファンを生み出してきたサーモスが、いま取り扱い商品を拡大させている。後発ながらシェアで業界2位となったフライパンや時間が経っても煮詰まらない珈琲メーカーなど、幅広いカテゴリーの商品を取り扱い、2021年度は過去最高売り上げを記録した。この大躍進の陰にあるサーモスの強さの秘密こそ「失敗を恐れないチャレンジ精神」にあった。社長を筆頭に、社員一丸となって変化に挑む「サーモスの“挑戦DNA”」、その神髄を独占取材した!

日本酸素から分社化!どん底から業界トップへの復活劇

ステンレス製魔法瓶のパイオニアでありながら、競合との戦いに破れ、業界の「万年3位」に甘んじてきた日本酸素のサーモス事業。赤字が続く厳しい状況の中、日本酸素は2001年、ある決断を下す。それが“サーモス事業の分社化”。魔法瓶事業の独立採算を目指し、サーモスを別会社にすると発表したのだ。これにより、サーモス事業に携わっていた社員は、転籍、給与の削減、人員整理に直面することになったという。だが、そんな苦境のサーモスに転籍した社員が、その後に続々とヒットを生み出し「万年3位」と言われたサーモスを業界トップシェアの会社へと生まれ変わらせたのだ。いったい、その時、何が起こっていたのか?これまで明らかにされなかったサーモス復活の舞台裏を解き明かす!

ゲストプロフィール

片岡 有二

  • 1962年東京生まれ
  • 1985年慶応義塾大学を卒業
    日本酸素に入社/魔法瓶グループに配属
  • 2003年サーモスに転籍
  • 2021年社長に就任

企業プロフィール

  • 会社名:サーモス
  • 創 業:1980年
  • 本 社:東京都港区芝4-1-23三田NNビル
  • 売上高:223億円
  • 社員数:298人

村上龍の編集後記

前身である日本酸素は1910年に日本初の産業ガスメーカーとして設立された。わが国の産業を支えてきた。なぜ「消費財」に参入したのか。自分たちには、何かできることがあると思ったのだろう。「冷めない、割れない魔ほう瓶」ステンレス製の真空断熱構造。真空の部屋の中で魔ほう瓶を作る、最後に底の金属ロウを加熱して溶かす。よく作ったなと思う。産業ガス運搬用のタンクローリーのタンクにヒントがあったという。それはまさに巨大な魔ほう瓶だったらしい。

村上龍の編集後記画像

放送を見逃した方はこちらテレビ東京 ビジネス オンデマンド

バックナンバー

社長の金言

  • 「失敗するな」ではヒット商品は生まれない

    サーモス 社長片岡 有二

  • 店は スタッフに会いに行く劇場

    ビームス 社長設楽 洋

  • 課題はパソコンの中にはない 常に現場にある

    ラクスル 社長松本 恭攝

カンブリア宮殿 放送を見逃したなら テレビ東京 ビジネス オンデマンド 最大1か月無料 月額500円+税でテレビ東京の人気経済番組が見放題!!詳しくはこちら

ご注意下さい

最近、「カンブリア宮殿」に出演できると持ちかけて、多額の金銭を要求する業者があるとの情報が寄せられました。
「カンブリア宮殿」を始めとした報道番組が、取材対象者から金銭を受け取って番組を制作することはありませんので、ご注意ください。当社では、あくまで報道番組の視点から番組が独自に取材対象の選定にあたっています。
不審な働きかけがあった場合には、テレビ東京までご連絡ください。

カンブリア宮殿公式アカウントはこちら