カンブリア宮殿

村上龍×経済人

毎週木曜日1106分 ~1155

テレビ東京系にて放送中

バックナンバー

202284日 放送

安いだけじゃない!スーパー「西友」の大改革

  • 西友 社長 (おおくぼ つねお)

プライベートブランド「みなさまのお墨付き」が大人気なのが、スーパー西友だ。きびしい消費者テストで支持率80%以上を獲得したものだけを商品化しているのだ。実は今、西友は改革の真っ只中。任されたのは、成城石井などをV字回復させた「小売りのプロ」大久保恒夫社長。西友大改革の全貌に迫る!  

  • カンブリア宮殿 放送を見逃した方はこちら テレビ東京 ビジネス オンデマンド 最大1か月無料!詳しくはこちら
  • 未公開インタビュー

    未公開インタビュー
  • 座右の銘

放送内容詳細

西友の改革① 現場の声を優先させる

これまで西友は、「エブリデー・ロープライス」が大きな特徴だった。全店舗で同じ商品を陳列して売ることでコストを削減、安さを実現してきた。大久保社長は就任するや、毎日のように全国の現場を飛び回り、改革を進めていた。お惣菜の商品開発の現場にカメラが入ると、試食をして積極的に発言しているのはパートやアルバイトの人たち。大久保は「彼らこそ消費者の代表」と、その意見を商品開発に反映しているのだ。

西友の改革② 楽天とタッグ

西友は、楽天との連携を強化している。店舗で目立つのは「楽天ポイント」の文字。そう、西友で買い物をすると楽天ポイントが貯まるのだ。また、ネットスーパーにも力を入れている。巨大な倉庫をつくり、商品を店舗と変わらない低価格で、より広い地域に届けられるようになった。

西友の改革③ ローカル商品を強化

大久保は地方の店舗でも、改革を始めていた。それは「ローカル商品の強化」。西友では、これまで「エブリデー・ロープライス」を実現するために、地方も東京と同じ商品を並べていた。大久保は、ローカルならではの商品開発に力を入れる。例えば、長野では「ビタミンちくわ」がソウルフード。これを使った総菜をアピール、客の心をつかんでいた。さらに、地元で大ヒットした商品は、東京での販売も視野に入れている。

ゲストプロフィール

大久保 恒夫

  • 1956年愛知県出身
  • 1979年早稲田大学法学部卒 イトーヨーカ堂に入社
  • 1990年リテイルサイエンス設立
  • 2003年ドラッグイレブン社長就任
  • 2007年成城石井社長就任 
  • 2013年セブン&アイHDS常務 
  • 2021年現職

企業プロフィール

  • 本 社:東京・赤羽
  • 設 立:1963年4月
  • 従業員:33100人
  • 売上高:7373億円(2021年)
  • 全国330店舗

村上龍の編集後記

何を聞いても正確な答が返ってきた。びっくりした答が「小売業はリスクが少ない」だった。確かにメーカーだと生産ラインを変えるとかリスクが大きい。SVのサポートが入り、店舗が自分で考えて計画を立てる、データを確認してPDCAを回していく、回して売れたらもっと売る、売れなければ改善していく、売り場が良くならないわけがない、当然の話だ。食品スーパーとしては日本有数なのでさらに店舗運営力に磨きをかけて、さらに飛躍させていきたい。きっと飛躍する。欠点がない。

村上龍の編集後記画像

放送を見逃した方はこちらテレビ東京 ビジネス オンデマンド

バックナンバー

社長の金言

  • 飛ばんとするものは まず屈する

    松竹 社長迫本 淳一

  • 最大公約数より1人のニーズ

    明治 社長松田 克也

カンブリア宮殿 放送を見逃したなら テレビ東京 ビジネス オンデマンド 最大1か月無料 月額500円+税でテレビ東京の人気経済番組が見放題!!詳しくはこちら

ご注意下さい

最近、「カンブリア宮殿」に出演できると持ちかけて、多額の金銭を要求する業者があるとの情報が寄せられました。
「カンブリア宮殿」を始めとした報道番組が、取材対象者から金銭を受け取って番組を制作することはありませんので、ご注意ください。当社では、あくまで報道番組の視点から番組が独自に取材対象の選定にあたっています。
不審な働きかけがあった場合には、テレビ東京までご連絡ください。

カンブリア宮殿公式アカウントはこちら