田之倉圭の特別福祉課活動日誌

前へ TOP 次へ

「リンリンのリサイタル」


今回どうでしたか?

田之倉大活躍の巻。

まあ。このコラムを書いている時点でオンエアは見てないので、
どの位シーンがカットされてるか分からないんですが、
田之倉が"アイドルオタク"のスキルをフル活用して開催した、
「新人アイドルリンリンのリサイタル」楽しかったな~。

このイベント会場での撮影、
いつ雨が降ってもおかしくない曇天模様に加え、
エキストラの方々も100名近くいて、
予算的に何としてもその日中に撮り切らないといけない
過酷な条件の中、撮影は始まりました。

すると、リンリンこと広瀬アリスちゃんは女優さんなので、
生のお客さんの前で歌を歌うのは初めての経験だったらしく、
"満を持してリンリン登場!歓声に沸く会場"
というシーンのリハーサルで
ビックリして座り込んでしまいました。
「どうしよう。みんながこっち見てる!」
「こういうの超苦手。緊張が止まらない。歌えない」
弱気発言を連発。
そんなリンリンを、
「大丈夫大丈夫!
今は"リンリン"なんだから!
"広瀬アリス"じゃないんだよ!
『サムライの心を持ったリンリンが、
一念発起して正々堂々と歌っている』

という状況なんだからイケるって!」
と、説得したり、
歌のリハーサルの時、
全力でオタ芸を踊る皆さんに
気圧されて歌えなくなったりした時も、
「大丈夫大丈夫大丈夫!
あの人達もイベントを盛り上げる仲間なんだから!」
となだめたりと、
さながら新人アイドルのプロデューサー気分を味わいました。


そして、いよいよ本番。
名曲
「トクホのシグナル(曲も歌詞も素晴らしいので、CD化希望!)を歌うシーンで事件が!
会場に遊びに来ていた子供が、舞台上に乱入して来たのです!
えー!そんなこと起こる?
今時。
スタッフがいっぱいいる状況でよく舞台に上がって来れたな!
客席にいた我々にはどうすることも出来ない。
余裕でリンリンの周りを走り回る少年。
「降りなさい!」
と怒る父さん(おじいちゃんかも)。
マズい!
撮影中断か?
しかし、リンリンは動じることなく、
フルコーラスを歌い切ったのでした!
プロやなぁ~!
19歳なのに、腹座ってるわ~。

と、そこへ覚醒してしまった"マユゾンビ"が乱入のシーンで
とうとう雨。
副知事に襲いかかるゾンビ
見事なコンビネーションで退治するリンリン
そこに駆け付ける幸田が雨でズッコケて、
手足血まみれ事件もありましたが、
豪雨、かつ日没という悪条件の中、
ギリギリ撮り切ったスタッフの皆様!
お疲れ様でした!
いや~、チーム一丸となったな~!

今思い出しても素晴らしい1日だったんですが、
ただ一つ不安が…。

映っているか分からないんですけど、
この日の僕の衣装、
あえて"パーティグッズの銀のタキシード"なのですが、
午前中にトイレ行った後に股間部を見てみると
500円大のシミが…。
言い訳のしようがないシミが股間左側にクッキリ出てます。
生地がペラッペラなもんだから、
滲み出てきたのかな~。
何とか自然乾燥し、
昼食後にトイレ行ったらまた!
完全に同じ場所にシミが!
そうです。
妖怪「ザンニョウ」の仕業です。
まあ妖怪の仕業なので、カメラに映っているかは微妙なので、
大丈夫ですかね?
まあここに書いてる段階では
もうどうにもならない話ってことですな!!

…長くなってしまいましたが、また来週!

前へ TOP 次へ

ページ先頭へ戻る