大会

PLAYERS 出場選手

張本智和 HARIMOTO TOMOKAZU

04
張本智和 HARIMOTO TOMOKAZU
MS
MD
XD
出場種目 男子シングルス、男子ダブルス、混合ダブルス 世界ランク 4位
生年月日 2003年6月27日 出身地 宮城県
所属 木下グループ 世界卓球
出場回数
4回
戦型 右シェーク両面裏ソフトドライブ型

プロフィール

18歳の若き日本のエース。世界ランクは日本男子最上位の4位。

両親がコーチを務める仙台ジュニアクラブで2歳の時からラケットを握り、小学生時代から数々のタイトルを総なめ。世界卓球には2017年大会で史上最年少13歳6カ月で代表入りし、初出場でベスト8入り。2018年1月には全日本選手権で14歳ながら水谷隼を破って初優勝を果たした。その実力は中国選手を脅かすレベルに成長し、同年には樊振東、馬龍、張継科、林高遠という中国のトップ選手たちを次々と撃破。

2021年7月には小さい頃からの目標だった東京オリンピックに初出場。シングルスは4回戦敗退と悔しい結果に終わったが、団体ではエースとしてチームを牽引。ドイツ戦ではオフチャロフ、フランツィスカに勝利し、3位決定の韓国戦でも勝利を挙げて、銅メダル獲得に貢献した。

プレースタイル

右シェーク両面裏ソフトドライブ型で、前陣で両ハンド強打を放つ世界的にも稀な超高速&超攻撃的スタイル。特にバックドライブ、チキータの威力は抜群で、世界トップクラスの選手がノータッチで抜かれるほど。また近年はフォアドライブも威力を増し、より穴のないスタイルに成長している。

主な戦績

大会成績
2021 東京五輪 団体 銅メダル
2019 男子W杯 シングルス 銀メダル
2018 グランドファイナル シングルス 優勝(史上最年少)
2018 チームワールドカップ 団体 銀メダル
2018 全日本選手権 シングルス 優勝(史上最年少)
2017 チェコオープン シングルス 優勝(史上最年少)
2017 世界卓球 シングルス ベスト8(史上最年少)
2016 世界ジュニア シングルス 金メダル(史上最年少)、団体 金メダル、ダブルス 銀メダル