大会

PLAYERS 出場選手

戸上隼輔 TOGAMI SHUNSUKE

99
戸上隼輔 TOGAMI SHUNSUKE
MS
MD
出場種目 男子シングルス、男子ダブルス 世界ランク 99位
生年月日 2001年8月24日 出身地 三重県
所属 明治大学 世界卓球出場回数 初出場
戦型 右シェーク両面裏ソフトドライブ型

プロフィール

名門・野田学園高校時代にはインターハイや全日本選手権ジュニアを優勝するなど、宇田幸矢(明治大学)とともに2001年世代を引っ張ってきた選手。

2020年の全日本選手権でベスト4、2021年のアジア選手権4強入りし、同年の全日本大学卓球総合選手権で優勝している。なおTリーグ・琉球アスティーダでは主力としてチームを引っ張り、昨シーズンの優勝の立役者となった。

世界卓球選考合宿では序盤出遅れるも、3位にすべり込んで念願の初代表入り。宇田とのダブルスでも活躍し、アジアジュニア&カデット卓球選手権やアジア選手権で優勝。世界卓球でも大暴れをねらう、パリ世代のひとりだ。

プレースタイル

なんといっても、スイングスピードの速い両ハンドドライブとチキータが武器。その威力は「見えない」と選手がもらすほどで、一撃で決まることも多い。相手のタイミングを外すストップも得意で、アジア選手権選考合宿の際、あの水谷隼にも「非常に勢いがあって若手では一番強い選手」と言わしめている。

主な戦績

大会成績
2021 アジア選手権 ダブルス・混合ダブルス 金メダル、団体・シングルス 銅メダル
2020 全日本選手権 ダブルス 準優勝、シングルス ベスト4
2019 ポルトガルOP(U-21) シングルス 優勝
2019 世界ジュニア シングルス 銅メダル