大会

PLAYERS 出場選手

丹羽孝希 NIWA KOKI

19
丹羽孝希 NIWA KOKI
MS
出場種目 男子シングルス 世界ランク 19位
生年月日 1994年10月10日 出身地 北海道
所属 スヴェンソンホールディングス 世界卓球出場回数 11回
戦型 左シェーク両面裏ソフトドライブ型

プロフィール

日本男子最年長の27歳。中国選手も恐れる生粋のカウンタープレーヤー。

中学2年の時に世界卓球2009横浜(個人戦)に当時史上最年少で出場。2010年ユース五輪金メダル、2011年世界ジュニア選手権金メダルなどの成績を残し、全日本選手権では2013年1月に男子シングルス初制覇。2012年にはロンドン五輪の日本代表に選出。メダル獲得はならず悔しい結果に終わったが、4年後のリオ五輪では堂々たるプレーで団体の銀メダル獲得に貢献。3大会目となった東京オリンピックでも、団体で銅メダルを獲得した。

世界卓球2017ドイツ(個人戦)は、男子ダブルスで銅メダル。シングルスでは強豪ドイツのエース、オフチャロフとの激闘を制して自己最高となるベスト8入り。2019年大会でも準々決勝まで勝ち進み、中国の梁靖崑に敗れたものの大激戦を繰り広げた。

プレースタイル

左シェーク両面裏ソフトドライブ型で、卓球台に近い前陣でのプレーが得意な速攻タイプ。

打球点の早さは世界最速と言われ、相手の打球コースを読み切っての“稲妻カウンター”は、世界中で誰も真似ができない丹羽だけの芸当と言えるだろう。非常にクールな性格で、大舞台でも顔色ひとつ変えずに戦えるメンタルの強さも魅力だ。

主な戦績

大会成績
2021 東京五輪 団体 銅メダル
2019 世界卓球 シングルス ベスト8
2018 チームワールドカップ 団体 銀メダル
2017 世界卓球 シングルス ベスト8、ダブルス 銅メダル
2017 アジア選手権 団体・シングルス・ダブルス 銅メダル
2016 リオ五輪 団体 銀メダル、シングルス ベスト8
2016 世界卓球 団体銀メダル
2015 世界卓球 ダブルス 銅メダル