大会

PLAYERS 出場選手

森薗政崇 MORIZONO MASATAKA

51
森薗政崇 MORIZONO MASATAKA
MS
MD
出場種目 男子シングルス、男子ダブルス 世界ランク 51位
生年月日 1995年4月5日 出身地 東京都
所属 BOBSON 世界卓球出場回数 4回
戦型 左シェーク両面裏ソフトドライブ型

プロフィール

世界卓球2021選考合宿を、脱水症状に陥りながらも戦い抜き、代表の座を勝ち取ったサウスポーのガッツマン。

ダブルスで頭角を現し、全日本選手権では男子ダブルスで2度、混合ダブルスで3度優勝を果たしている。国際大会では大島祐哉とペアを組み、ワールドツアー・グランドファイナルで2度優勝。世界卓球の2015年大会では中国ペアを追い詰めるも逆転負けを喫してベスト8に終わったが、2年後の2017年大会では日本勢48年ぶりの決勝進出を果たして、男子ダブルス銀メダルを獲得した。

近年はシングルスでも好成績を残しており、今年1月の全日本選手権男子シングルスでは初の決勝進出。及川瑞基に敗れたものの、堂々の準優勝。そして、今回の代表選考合宿も、及川、戸上隼輔らを下して、2位通過を果たした。今大会は、ダブルスはもちろん、シングルスでの上位進出にも期待がかかる。

プレースタイル

左シェーク両面裏ソフトドライブ型。身長161cmと小柄ながら、フットワークを生かしたフォアドライブ主戦プレーは非常にダイナミックで見応えがある。

また武器であるチキータは得点力が高く、シングルスでもダブルスでも威力を発揮。そして、「一球入魂」を体現する気迫のこもったプレーも魅力で、最後の最後まで粘り強く戦う姿勢に心打たれる卓球ファンは多い。

主な戦績

大会成績
2021 全日本選手権 シングルス 準優勝
2020 全日本選手権 混合ダブルス 優勝(3連覇)
2017 グランドファイナル ダブルス 優勝
2017 世界卓球 ダブルス 銀メダル
2015 グランドファイナル ダブルス 優勝