【金曜8時のドラマ】保育探偵25時~花咲慎一郎は眠れない!!~

佐々里理紗が作るカンパニュールまかない飯!

第3話「フェ(韓国語で生魚の意味)

材料

  • マグロ、いか、ホタテ
    (刺身用)
  • 卵焼き
  • きゅうり(スライス)
  • 韓国のり
  • 大葉
  • ご飯
  • プルコギのたれ(市販)
  • コチュジャン
  • ごま油
  • 白すりごま

作り方

丼にご飯を盛り“フェ(マグロ、いか、ホタテ)”・
卵焼き・きゅうりをのせ、を混ぜ合わせかける。
韓国のり・大葉をあしらう。

料理監修・高橋ゆうみのこぼれ話

花咲慎一郎は焦ると「フェ!」と言うのです。
韓国語で生魚の事も“フェ”・・・。
だから韓国風海鮮丼“フェ丼”誕生!!

台本をみると、フェ丼の最後の一口を食べ「ごちそうさま」からシーンが始まるようだ。「ラッキー」と思ったのは(たぶん)私だけかもしれないが、実は出演者に生ものを食べて貰う時、とても気を使うんです。
前日仕入れの生物を翌日のいつ?食べるのか?時間経過、そしてロケだと保管状態も気になるのです。最後の一口という事で丼に、ご飯一口分・卵焼き一切れ・タレ少々・韓国のりをセッティングしました。生魚はのせません(朝、築地に行かなくてすんだ~)

プルコギのたれというのを初めて使ってみましたが、これはなかなか使えるかも…!
鶏レバーをプルコギのたれで煮てみたところ、美味しかったです。

バックナンバー

料理監修・高橋ゆうみ 東京生まれ テレビの料理、バラエティー番組、情報番組、ドラマを中心に料理制作、フードコーディネーター、スタイリストとして、30年近く活躍している。撮影:瀧澤晃一

ページトップへ