カンブリア宮殿

村上龍×経済人

毎週木曜日954分 ~1054

テレビ東京系にて放送中

次回のカンブリア宮殿は

119日(木)夜0954分~1054

「築地市場をすっ飛ばす!」
超速で三方よし!鮮魚流通革命

  • 羽田市場 代表(のもと りょうへい)

東京近郊の行列のできる回転寿司店。ある日の目玉は、「産地直送」獲れたばかり宮崎県産のマダイ。客がこぞって手に取った。「新鮮で身が締まっていておいしい!」。銀座の鮮魚居酒屋ではその日の朝、北海道・紋別で獲れたばかりのカレイが刺身に...。客は「とろける~」。カレイは、いわゆる「足の速い魚」で、刺身で食べるなど今までは地元以外ではなかなか実現不可能だった。それを可能にしたのが、羽田市場。大田区にあるスーパーマーケットの魚売り場でも羽田市場の鮮魚は人気の的。あの巨大な築地市場を通さない、新たな鮮魚流通革命の全貌に迫る。

  • カンブリア宮殿 放送を見逃した方はこちら テレビ東京 ビジネス オンデマンド 最大1か月無料!詳しくはこちら

バックナンバー

前回の放送

ブラックからホワイトへ!"働き方革命"最前線

SCSK 相談役 中井戸 信英
ソウ・エクスペリエンス 社長 西村 琢

日本企業が長年続けてきた"残業文化"は変わるのか?先進的な企業の取り組みからからその答えを探る。長時間残業が当たり前だったITシステム業界に"ホワイト企業"へと驚きの大変身を遂げた会社がある。SCSKは、「残業を減らせば残業代を出す」という前代未聞の方法で残業の半減に成功。それなのに、増収増益を続けている。改革を指揮した中井戸は、「従業員を犠牲にして利益を出しても一流企業とは言えない。自分の息子や娘を入れたいと思うか、が基準だ」と信念を語る。一方、"体験型ギフト"が評判を呼ぶソウ・エクスペリエンスは、副業や子連れ出勤を解禁。自由な働き方が新たな商品を生む原動力となり、売り上げを大きく伸ばしている。

2017年1月12日

詳しくはこちら

バックナンバー 一覧

社長の金言

  • 心に触れる“従業員ファースト”経営

    SCSK 相談役中井戸 信英

  • 2割の社員が動けば改革は実現できる!

    J.フロントリテイリング 社長山本 良一

  • 真の料理人は考え抜くことから始まる

    菊の井 代表取締役社長村田 吉弘

  • 「町のパン屋」が生き残るには楽しく働ける仕組みが必要

    おかやま工房社長河上 祐隆

カンブリア宮殿 放送を見逃したなら テレビ東京 ビジネス オンデマンド 最大1か月無料 月額500円+税でテレビ東京の人気経済番組が見放題!!詳しくはこちら

ご注意下さい

最近、「カンブリア宮殿」に出演できると持ちかけて、多額の金銭を要求する業者があるとの情報が寄せられました。
「カンブリア宮殿」を始めとした報道番組が、取材対象者から金銭を受け取って番組を制作することはありませんので、ご注意ください。当社では、あくまで報道番組の視点から番組が独自に取材対象の選定にあたっています。
不審な働きかけがあった場合には、テレビ東京までご連絡ください。

カンブリア宮殿公式アカウントはこちら