定例社長会見

2014年4月24日

髙橋社長4月定例会見

<編成関連> 
(髙橋雄一社長)
4月クールは、第3週終了時(3月31日~4月20日)で、GH 7.2%(前年同期比+0.1P、PT6.8%(同+0.2P)、全日 3.0%(同+0.1P)と堅調に推移しています。

レギュラー番組が引き続き好調で、4/2(水)放送の「水曜ミステリー9」が10.2%、4/13(日)放送の「モヤモヤさまぁ~ず2」が10.1%など、順調なスタートを切ることができました。また、リニューアルをした「ワールドビジネスサテライト」も4月クール第3週までの平均で4.5%、最高は4/4(金)の6.4%と堅調なスタートとなりました。
BSジャパンの「日経プラス10」も、小谷さんが移られて相当気合いが入っており、こちらも手応えを感じているというところです。

4/12(土)の開局記念日に4時間半にわたり生放送した「開局50周年特別企画 池上彰のJAPANプロジェクト」は、半世紀にわたる日本のプロジェクトの歴史的検証や、目玉として、新幹線からの生中継も行い、9.9%(18時台は平均から除外)と、多くの視聴者の方の支持をいただくことができたのではないかと思います。

続きまして、うれしいニュースのご報告をいたします。
3/2(日)に放送した「テレビ東京開局50周年特別企画50年のモヤモヤ映像大放出!この手の番組初めてやりますSP」がギャラクシー賞テレビ部門 2014年3月度月間賞を受賞いたしました。
50年分の秘蔵映像から"テレ東っぽいとは何だ!?"を追求したこの番組は、視聴率も10.4%と二桁の視聴率を獲得しましたので、いろいろな意味で評価をいただくことができたと思っております。

また直近では、優良放送番組推進会議の第60回アンケート「会議が選ぶ2013年度の番組」で、テレビ東京とBSジャパンの番組が上位にランクインしました。
地上波部門の平均点順位で「ワールドビジネスサテライト」が1位、BS部門では「空から日本を見てみようplus」が平均点順位で2位にランクインしました。「ワールドビジネスサテライト」は昨年度も1位を獲得しております。
地上波、BSともにそれぞれの局の特色を生かした番組が、視聴率とはまたちょっと違う視点からの番組評価という基準の中でも支持をいただいているということは、大変喜ばしい事だと思っています。これからもこうしたいいも番組をコツコツと作っていこうと思うところです。

そして、「テレビ東京開局50周年特別企画 JA全農 世界卓球2014東京大会」を4/28(月)ら連日放送いたします。今年は東京開催、そして日本が活躍する可能性が非常に高いと言われている「団体戦」ということで、とても期待しております。

キャスターは、今年で4年連続4回目のご出演となります福澤朗さんにお願いをしました。秋元玲奈アナウンサーもキャスターを務めます。
また、ポスターの背景はニッポン画家・山本太郎さんに描き下ろしていただきました。2012年に世界卓球のポスターで広告賞を受賞したクリエイティブが制作をしています。本社の壁面にも使用しています。

番組宣伝CMには"天使すぎるアイドル"と話題になっている橋本環奈さんを起用しています。さらに、この番宣CMは4/26(土)まで、深夜0時から1時間、渋谷のスクランブル交差点に設置されている3面大型ビジョンをジャックしています。ここでしか見る事のできない特別バージョンを放映するなど、宣伝戦略にも力を入れています。

今大会には、世界卓球の団体戦過去最高となる125の国と地域から220チームが参加する予定です。(男子120ヵ国、女子100ヵ国)。テレビ東京は、国内地上波独占中継局として、大会期間中1週間に渡り番組を制作し放送するのはもちろんのこと、ホストブロードキャスターとして国際映像を制作、我々が制作する国際映像はおよそ100ヵ国へと配信されます。

テレビ東京が開局50周年を迎えた今年、世界卓球も大いに盛り上げていきたいと考えていますので、ご期待ください。

<営業関連> 
(髙橋雄一社長)
3月の営業状況は、タイムが前年比-1.3%、スポットが同+15.3%、タイム・スポットの合計では同+5.0%、13年度累計で同+3.1%でした。
3月に関してタイムは、ローカルセールス、ネットセールスとも、営業トータルの売上を考慮し積極的なスポットシフトを行った為、前年割れとなりましたが、「モヤモヤ映像大放出」をはじめとする50周年特番等の特番セールスが順調に推移し、レギュラーセールスを良くカバーしてくれました。

3月のスポットは、3月の地区平均が前年比103.7%に対して、テレビ東京は前年比115.3%と好調でした。これは消費税増税前駆け込み需要など特殊要因があったのだと思います。

通期の業績については、来月5/14(水)に決算発表をいたしますため、現在、サイレント期間中となっています。

13年度全体としても、タイムはレギュラー番組のオープンセールス、「世界卓球」「フィギュアスケートジャパンオープン」「ソチ五輪」等のスポーツ特番、年末年始特番、更には50周年特番などの特番セールスが順調に推移したものの、スポットシフトの影響もあり、前年比マイナス0.6%となりました。
スポットは、地区が103.1%に対して、テレビ東京は110.6%でした。シェアは6.15%と2008年度(6.06%)を超え、過去最高となりました。

Q.13年度スポット前年比伸びの原因は?
A.(髙橋雄一社長)
視聴率が向上してスポットの売り場面積が少し広がったことや、少しタイムからスポットにシフトしたことで、スポットの枠自体を広げたということもあります。また、需要がトータルで堅調で、枠がかなり早い段階で埋まる月もありました。編成が工夫した部分もかなりありますが、一番大きな要因としては全体として景気情勢がよかったということだと思います。

<映画・コンテンツビジネス関連> 
(田村明彦常務)
「超高速!参勤交代」が6/21(土)公開になります。
こちらの脚本は「のぼうの城」等、秀逸なオリジナル脚本を輩出する城戸賞2011年受賞作品です。

5日以内に参勤交代命じられた弱小貧乏藩がどのように幕府の無理難題に挑んで いくのかを奇想天外なストーリーで描き、誰もが笑えて泣ける痛快歴史エンターテインメントに仕上がっております。

キャストは藩主役に佐々木蔵之介さんをはじめ、深田恭子さん、伊原剛志さん、西村雅彦さん、寺脇康文さん、上地雄輔さんと豪華な顔ぶれが揃い、個性的な役柄を見事に演じきっていただいております。
監督は「ゲゲゲの鬼太郎」「犬と私の10の約束」など幅広く活躍中の本木克英監督です。 

続きまして、テレビ東京が2013年3月に開始した動画配信サービス「テレビ東京ビジネスオンデマンド」の会員数が、4/24に3万人を突破いたしましたことをご報告いたします。
入会初月無料キャンペーンも継続中ですので、是非お試しください。今後も「テレビ東京ビジネスオンデマンド」では、充実したコンテンツをラインアップし、ご満足いただけるようにしていきたいと思っております。

Q.「テレビ東京ビジネスオンデマンド」1年で3万人はスケジュール通り?
A.(田村明彦常務)
ほぼスケジュール通りです。消費税またぎで若干下がりはしましたが、4月に入り、そして今週また順調に伸び、今日(4/24)先程確認をしたら3万人突破したということでした。

<キャラクター展開について>
(髙橋雄一社長)
昨年9月に発表したキャラクター「ナナナ」が注目を集めています。
あまり経験がないことだけに手探りでやっている部分がありますが、いくつか戦略を打っており、それぞれが相乗効果を生んでなかなかうまく浸透していっているのではないかと思っております。

4/8(火)にスマートフォンアプリ「LINE」でテレビ東京公式アカウントをお友だちとして登録することで無料ダウンロードが可能なナナナのスタンプを配信したところ、2週間でダウンロード700万以上、利用回数1億4600万以上と企業スタンプの初動としてはかなりの記録だという話も聞いています。

また3/31(月)~4/11(金)の2週間、平日深夜に放送した「トーキョーライブ24時 ~ジャニーズが生で悩み解決できるの!?~」で、ナナナがジャニーズ所属のタレントの皆様と共演したことにより認知度が大きくアップしました。最終回4/11(金)の放送後には、終了を惜しむファンのTwitter のつぶやきなどが話題となり、Yahoo!JAPANの「話題なう」で「ナナナロス」というワードが1位となりました。
 
ナナナの歌と体操も完成しました。「ナナナのナナナたいそう」というタイトルです。

商品化も大変好評をいただいております。テレ東本舗。WEBで予約を受け付けたところ、すぐに品薄状態となるほど話題となりました。現在は予約可能となっております。
この好評ぶりを受け、4/18(金)から東京駅キャラクターストリートのテレ東本舗。で一部商品の先行販売を始めました。

<テレビ東京フェスティバルについて>
(髙橋雄一社長)
「テレビ東京フェスティバル」がいよいよ来週4/28(月)から開催となります。会場は「JA全農世界卓球2014東京大会」が行われている国立代々木競技場第一体育館周辺エリアです。
イベントの目玉は大きく3つあります。
番組にまつわる料理を楽しめる「フードコート」、番組についてのいろいろな体験ができる「アトラクションブース」、トークショーや一部ライブで中継もする番組「ステージ」です。

もう一つの目玉企画としてテレ東フェス会場を舞台に「リアル宝探し」ゲームも開催します。豪華賞品があたるチャンスもありますので、どうぞお楽しみにしてください。

また特別番組も放送いたします。
「おいでよ!GW(ゴールデンウィーク)テレビ東京フェスティバル」を4/29(火・祝)、30(水)、5/1(木)、5/2(金)、お昼の時間帯に生放送で現地の様子をお届けします。

テレビ東京としては、これほどの大規模感謝イベントに挑戦するのは初めての事です。テレビ東京を見て下さっている視聴者の皆様に、テレビ東京の様々なコンテンツに直に接していただき、もっとテレビ東京を好きになってもらいたい、グループ一丸となって視聴者の皆様に50年の感謝の気持ちを届けたい、そんな想いでこのイベントを開催いたします。
グループの総力を注いでのぞむ所存です。どうぞご期待ください。


≪会見者≫
テレビ東京 代表取締役社長 髙橋 雄一
テレビ東京 常務取締役 編成局、制作局、報道局、スポーツ局担当 井澤 昌平
テレビ東京 常務取締役 営業局、コンテンツビジネス局、ビジネス管理部、事業局、アニメ局、メディア・アーカイブセンター担当 田村 明彦
テレビ東京ホールディングス 取締役 経営企画局、広報局、グループ戦略室担当 廣瀬 和彦
テレビ東京 編成局長 井上 康
テレビ東京 広報局長 狐﨑 浩子
テレビ東京 広報局次長兼広報部長 澤田 寛人

このページの先頭へ