ゲームセンターワタナベ 営業日誌

営業日誌#7

1993年

礼治へ。ゲームセンターの経営ってのは、お前が思っているほど簡単なもんじゃない。これまでの10数年、大変なことばかりだった。もともと文房具と駄菓子屋だったスペースに入れたインベーダー。最初はよかったが、やがてインベーダーブームは去った。モトはすぐに取れたが、残ったのは誰も遊ばなくなったインベーダー数台。開いた台を活用しなきゃってんでゲームを入れ替えて凌いだ。風営法の施行で24時間営業ができなくなる。深夜の売上はもともと大したもんじゃないが、夜閉めなくちゃいけないっていうのは、店のムードの問題だ。終電まぎわ、会社帰りのサラリーマンがゆっくりできなくなってしまった。消費税導入。100円玉しか回収できないのに、3%余計に払えって、3円をどうやって集めればいいのか、いまだにわからない。103円玉でも作ってくれればなんとかなるんだが、今のところは自腹で消費税分を収めるしかない。家庭用ゲーム機の普及。ファミコンが出たばかりのときはゲームセンターのゲームのほうが圧倒的だったが、スーパーファミコンまで来ると、いよいよゲームセンターのゲームの立場が危ない。『ドラクエ』なんかはゲームセンターではできないゲームだ。

いろんなゲームが出てきてくれたおかげで、80年代の後半はちょっとお客さんが増えたものの、一過性のブームってヤツは信用できない。設備投資で新しい台をいれても、お客さんは正直だ。飽きたらすぐに来なくなって、残るのはリースの残額ばかりだ。それでも新しい台はいれなきゃいけないから、正規の業者以外のところからちょこちょこ借りて……恥ずかしい話だが、それがこの借金だ。

昔っから来てくれてるキッドだから言わなかったけど、ゲームセンターにとって、家庭用ゲーム機は本当に脅威だ。『ドラクエ』が発売されるたびに、誰もこなくなったらどうしよう、どうやったらお客さんが来てくれるんだろう、とばかり考えていた。もう、ゲームはゲームセンターで遊ぶ時代じゃないかもしれない。

ブームってヤツが本当に怖い。他のゲームセンターでは『ストII』ってのが流行ってると聞いてるが、あれもまた、すぐに客が来なくなってしまうことだってあるだろう? だったらおれは今来てくれているお客さんを大事にしたいから、ガキどもに古いといわれてもずっと遊べる定番のゲームを入れている。この先、どうするかはお前が決めろ。お前自身が、インサートするんだ。

GAME

  • 【画像】ファンタジーゾーン
    『ファンタジーゾーン』 セガ 1986年3月稼働開始

    第7話での主役がこの『ファンタジーゾーン』。セガの代表的な横スクロール・シューティング。全8面。リリース当初は色鮮やかな背景デザインや面ごとに変わるキャッチーなBGMの数々、買い物をすることで相対的に難易度が下がることなどが斬新だった。7面までは各ステージに点在する前線基地をすべて破壊し、その後に登場する個性豊かなボスを倒していく。劇中で礼治が戦っている8面はいわゆるボスラッシュ面で、全ステージのボスが登場、その後ラスボスとしてオパオパ(自機)の父との戦いとなる。

    SEGA AGES 2500 シリーズ Vol.33 ファンタジーゾーン コンプリートコレクション(外部サイト)
    対応機種:PlayStation 2
  • 『グラディウスII -GOFERの野望-』 ご存知『グラディウス』シリーズの第二弾。パワーアップシステム、音楽、グラフィック、ゲーム内容などなど、全面的に『I』から正当進化しており、今なおファンが多い作品である。前回までのワタナベには当時の最新作『III』が設置されていたが、1993年にもなって『II』に戻されているのは、「古いといわれてもずっと遊べる定番のゲーム」という雅史の経営方針なのだろうか? 劇中でキッドが「業界初の横スクロールシューティングであるグラディウスシリーズは」と言っているが、これは誤りで、1980年『ディフェンダー』(ウィリアムズ)、1981年『スクランブル』(コナミ)など前例は存在するので、業界初的には「パワーアップ・横スクロールシューティング」部門といったところか?

  • 『スーパーリアル麻雀PIV』 シーエー・モバイル 1993年4月稼働開始

    ついにワタナベに脱衣麻雀が入荷! 最近ではめっきり見かけなくなったが、1983年の日本物産『雀豪ナイト』を嚆矢として、進化、発展を遂げていくかつての一大ジャンルだった。なかでもこの『スーパーリアル麻雀』シリーズは、『PII』(PはPartの略)より高品質なアニメーションと声優の起用で、脱衣麻雀界を席巻。今でこそインターネットでいくらでもエロ要素は手に入るが、当時の中高生はエロ本を買うより低いハードルでよい体験ができたため、これで麻雀を覚えた、という御仁も多いはず(そのため実戦経験が少なく牌の積み方や点数計算が怪しくなる、という弊害もあった)。
    あれだけエロ本をコレクションしている雅史がこれまでなぜ入荷しなかったのかは謎だが、礼治がニートになってからついに、しかも王道シリーズの『スーパーリアル麻雀』が入荷! ゲーマー的には『PII』、『PIII』だろ! ってツッコミを入れたいところだが、なぜ『PIV』なのかはそれはもう「大人の事情ってヤツだ……」。

    スーパーリアル麻雀(外部サイト)
    対応機種:iモード、EZweb、Yahoo! ケータイ
PHOTO GALLERY ゲームセンターワタナベなどここでしか見られない画像がいっぱい。
2012.2.4 ON SALE! BLU-RAY&DVD発売決定! →ご予約はコチラ
  • twitter公式アカウント
  • facebookページ
テレビ東京オンデマンド

News

More
ゲームセンターワタナベ 営業日誌 きょーくん&きょーちゃんのノーコンキッド必勝法

おすすめドラマサイト