ストーリー

#01忙しぶる男・超体育会系の男

今回の標的は”忙しぶる男”と”超体育会系の男”。 この面倒臭い取り引き相手2人を攻略するため、営業マンの佐藤直哉(大東駿介)はほめる技術シミュレーションゲーム「世渡りWARS」に挑戦する。ゲーム上の指南役である大佐(手塚とおる)分析官(柄本時生)参謀(木南晴夏)の3人は、ほめるためには相手を分析し、絶妙なほめフレーズを見つけるよう熱弁する。こうしてほめフレーズで敵を倒す、究極の戦いが幕を開ける!

ここでしか見られない名シーンがいっぱい!フォトギャラリー

PLAYER

佐藤直哉

大東駿介

パッとしない自社サービスの営業をしている若手サラリーマン。
世渡り下手で取引先の“忙しぶる男”の磯貝にうまく取り入ることができなくて困る。

BATTLE 1~正しい“忙しぶる男”のほめ方~

忙しぶる男 [磯貝孝彦]

山本浩司

自分がいかに忙しく、必要とされるかをまくし立て、とにかく寝てないアピールが激しい“忙しぶる男”。どこの会社にも必ずいる面倒くさい人間の典型。しかも、意外と雑談が多かったり…とにかく超厄介!
忙しぶる男を一撃で倒す絶妙な褒めフレーズとは?

BATTLE 2~正しい“超体育会系の男”のほめ方~

超体育会系の男 [篤井仁]

松村雄基

厳しい縦社会に揉まれてきて、上下関係にとっても厳しい超体育会系。なんでもかんでも気合いで解決しようとする、敵に回したくないけどあまり関わりたくない困った人種。
超体育会系の男を一撃で倒す絶妙な褒めフレーズとは?

目指せ達人! 太鼓持ち検定

vol.1 正しい『忙しぶる人』『体育会系の人』のほめ方検定はこちら!!

ページの先頭へ戻るページトップへ

おすすめドラマサイト