ストーリー

#08若作り・アグレッシブすぎる料理好き

標的は“若作り”と“アグレッシブすぎる料理好き”。
この面倒臭い「旦那の上司の奥様方」を攻略するため、加納佳乃(高橋愛)はほめる技術シミュレーションゲーム「世渡りWARS」に挑戦する。
ゲーム上の指南役である大佐(手塚とおる)分析官(柄本時生)参謀(木南晴夏)の3人は、ほめるためには相手を分析し、絶妙なほめフレーズを見つけるよう熱弁する。こうしてほめフレーズで敵を倒す、究極の戦いが幕を開ける!

ここでしか見られない名シーンがいっぱい!フォトギャラリー

PLAYER

加納佳乃

高橋愛

結婚を機に夫が勤務する銀行の社宅に引っ越してきた新妻。
しかし、社宅の奥様付き合いは旦那の出世を握る鍵。支店長夫人を始めとする旦那の上司の奥様を褒めて攻略するべく世渡りWARSに挑戦する!

BATTLE 1~正しい“若作り”のほめ方~

若作り [若津栗子]

藤吉久美子

支店長夫人は過剰な “若作り”女性。20歳の娘とおそろいのミニ丈ワンピースを着て、アヒル口をしながら「私いくつに見える?」と聞いてくる。こちらの想像を遥かに超える要求をしてくるため、至る所に地雷が…
難敵の“若作り奥様”にかけるべき、絶妙褒めフレーズとは!?

BATTLE 2~正しい“アグレッシブすぎる料理好き”のほめ方~

アグレッシブすぎる料理好き [益井友里]

明星真由美

直属の上司の妻は、作る料理が独創的過ぎて、なんとリアクションしていいか困る料理好き。あくなき研究心を費やしたおいしくもない料理をふるまい、過剰なリアクションを要求してくる。
そんな“アグレッシブ過ぎる料理好き”も納得の絶妙褒めフレーズとは!?

目指せ達人! 太鼓持ち検定

vol.8 正しい『若作り』
『アグレッシブすぎる料理好き』のほめ方検定はこちら!!

ページの先頭へ戻るページトップへ

おすすめドラマサイト