ストーリー

#09超面倒くさい上司たち

標的は超面倒くさい上司たち。
エセインテリ、親バカ、お山の大将、出世欲の権化、コバンザメ、年下…と一癖も二癖もある上司たち。ストレスから転職を考えていた降須竜(高橋努)だが、ほめる技術シミュレーションゲーム「世渡りWARS」の「死亡遊戯モード」に挑戦。 ゲーム上の指南役である大佐(手塚とおる)分析官(柄本時生)参謀(木南晴夏)も今回は香港映画に出てきそうなキャラクターで応援。絶妙ほめフレーズで敵を倒す「ブラック上司死亡遊戯」が開幕する。

ここでしか見られない名シーンがいっぱい!フォトギャラリー

PLAYER

降須竜

高橋努

ブラック上司だらけの会社に辟易しているサラリーマン。
標的が多すぎて絞り切れず、複数の敵を褒め倒す「世渡りWARS~死亡遊戯モード~」に挑戦する。次々と現れるクソ上司たちを褒め倒していく!

BATTLE 1~正しい“エセインテリ上司”のほめ方~

エセインテリ上司 [江瀬員太郎]

安井順平

イノベーション、エスカレ、などビジネス単語を使いたがり、セミナーやビジネス本で理論武装するエセインテリ上司。薄っぺらい自慢話へのリアクションを求められ、具体的な質問をするとしどろもどろになる…
そんな超面倒くさいエセインテリ上司もイチコロの絶妙褒めフレーズは!?

BATTLE 2~正しい“コバンザメ上司”のほめ方~

コバンザメ上司 [小判座芽太]

藤原光博(リットン調査団)

上司には躊躇なく媚びへつらい、部下には厳しく当たる、二重人格型のコバンザメ上司。
上司に気に入られるだけが取り柄なのに、それだけでは満足せず、自分の能力への褒めも求めるワガママな奴…
そんな、コバンザメ上司もイチコロの絶妙褒めフレーズは!?

BATTLE 3~正しい“年下上司”のほめ方~

年下上司 [矢沢司]

加藤諒

最も接しづらいタイプの上司、それが年下上司。能力が高く、上昇志向が強いので、少しでも気を抜くとダメな奴だというレッテルを貼られてしまう。
そんな、年下上司もイチコロの絶妙褒めフレーズは!?

目指せ達人! 太鼓持ち検定

vol.9 正しい『超面倒くさい上司たち』のほめ方検定はこちら!!

ページの先頭へ戻るページトップへ

おすすめドラマサイト