01月16日(水)

タラスパ

<材料 2人分>
  • スパゲッティーニ 160g
  • タラ       2切
  • トマト      1/2個
  • ワケギ      1本
  • ニンニク     1片
  • バター      20g
  • パスタの茹で汁  適量
  • ポン酢      大さじ1
  • からし      適宜
  • 塩        適宜
  • オリーブオイル  適量
  • コショウ     適宜

<作り方>
  1. タラは塩を両面に振って30分置く。
  2. 塩漬けしたタラの水気を拭き取り、ひと口大に切る。
  3. フライパンにバターを熱し、タラを木ベラなどでほぐしながら炒める。
  4. 鍋にお湯を沸かし、水に対し1%の塩を入れ、スパゲッティーニを規定の時間茹でる。
  5. トマトをひと口大の乱切りにする。
  6. ワケギを斜め薄切りにする。
  7. タラの色が変わりほぐれたら、乱切りにしたトマト、みじん切りにしたニンニクを入れてさらに炒める。
  8. からしをパスタのゆで汁で溶く。
  9. ニンニクの香りが立ったら、パスタのゆで汁、ポン酢、オリーブオイルを加えてなじませ、塩で味を調える。
  10. スパゲッティーニを加えて全体に馴染ませ、薄切りにしたワケギ、パスタの茹で汁で溶いたからしを加えて和える。
  11. タラスパを器に盛りつけ、コショウを削って完成。

<ポイント>
  • タラに塩を振る
  • らかしでアクセントをつける

01月09日(水)

揚げモチ汁

<材料 2人分>
  • 切り餅      2個
  • 豚こま肉     100g
  • カボチャ     1/8個
  • カブ       1個
  • シメジ      1/4パック
  • 油揚げ      1/2枚
  • 顆粒出汁     2・1/2カップ
  • 練りごま     小さじ2
  • 白味噌      大さじ2
  • 片栗粉      適量
  • サラダ油     適量
  • ごま油      大さじ1
  • 万能ネギ     適宜
  • 黒すりごま    適宜
  • ゆず       適宜

<作り方>
  1. 切り餅を4等分に切って、片栗粉を全面に軽くはたく。
  2. フライパンに多めのサラダ油を熱し、片栗粉を軽くはたいた切り餅をなるべく離して入れ、揚げ焼きにする。
  3. モチが膨れて、薄いキツネ色になったらバットに取り出す。
  4. 豚こま肉を、食べやすい大きさに切る。
  5. 鍋にごま油を熱し、豚こま肉を炒める。
  6. 豚肉の色が変わってきたら、石づきを取ってほぐしたシメジを加えて炒める。
  7. 練りごまと顆粒出汁を合わせて、よく混ぜる。
  8. 混ぜたごま出汁を加えて、ひと煮立ちさせる。
  9. カボチャは種と皮を薄く剥き、竹串がすっと通るくらいまで蒸す。
  10. カブはよく洗い、8等分の串切りにして蒸す。
  11. 蒸し器からカボチャとカブを取り出し、カボチャはひと口大に切る。
  12. 油揚げを横に半分に切り、縦1cm幅に切る。
  13. ごま出汁がひと煮立ちしたら、蒸したカボチャ、カブ、油揚げを加えて、軽く煮て白味噌を溶く。
  14. お椀に煮汁を盛り付け、その上に揚げモチを盛り付ける。
  15. 小口切りにした万能ネギを散らし、黒すりごまをかけて、ゆずを削って完成。

<ポイント>
  • モチを揚げ焼きにする
  • 出汁を練りごまに合わせてコクを出す

01月07日(月)

片岡護流「白菜と白身魚のマスタードドレッシング和え」

<材料 2人分>
  • 白菜         1枚
  • 白身魚(真鯛)    20g
  • オリーブオイル    大さじ1
  • からすみパウダー   少々
  • 花穂(しその花)   少々
  • フレンチドレッシング 1/2カップ
  • 粒マスタード     小さじ1
  • しょう油       小さじ1
  • レモン汁       少々
  • 塩          適量

<作り方>
  1. 白菜の葉を食べやすい大きさに切り、芯はそぎ切りにする 。
  2. 白身魚に塩をふる。 
  3. ボウルにフレンチドレッシング、粒マスタード、しょう油、レモン汁を入れて混ぜ合わせる。
  4. 混ぜ合わせた粒マスタードドレッシングに、白菜、白身魚(真鯛)の切り身を加えて和える。
  5. 皿にドレッシングを和えた白菜と白身魚を盛り、仕上げにからすみパウダー、花穂をふって完成。

01月07日(月)

片岡護流「白菜のリゾット」

<材料 2人分>
  • 白菜       1/4本
  • オリーブオイル  大さじ2
  • 白ワイン     大さじ3
  • ブイヨンスープ  1・1/2カップ
  • 冷やご飯     200g
  • バター      30g
  • パルメザンチーズ 20g
  • パセリ      適量
  • ゆず       適量
  • 塩        適量
  • コショウ     適量

<作り方>
  1. 白菜を細切りする
  2. フライパンにオリーブオイルを熱し、硬い芯から先に炒める。 
  3. 塩、コショウ、白ワインを入れ、フタをして煮込む。 
  4. ブイヨンスープを入れ、再度フタをして水分が飛ぶまで2〜3分ほど煮込む。
  5. 冷やごはんを加えてほぐす。
  6. ご飯がほぐれたら、バター、パルメザンチーズを入れて溶かし、よくかき混ぜる。 
  7. 仕上げにパセリとゆずを散らて完成。

01月07日(月)

片岡宏之流「白菜のシーザーサラダ」

<材料 2人分>
  • 白菜         1/4本
  • マヨネーズ      大さじ2
  • 生クリーム      40cc
  • パルメザンチーズ   大さじ2
  • 温泉玉子       2個
  • アンチョビペースト  20g
  • おろしニンニク    少々
  • ベーコン       50g
  • オリーブオイル    大さじ2
  • パセリ        適量
  • 塩          適量
  • コショウ       適量

<作り方>
  1. 白菜を食べやすい大きさに切り分け、芯はそぎ切りにする。 
  2. ボウルに、マヨネーズ、生クリーム、アンチョビペースト、パルメザンチーズを加えてよく混ぜ合わせる。 
  3. 白菜にドレッシングをかけて和える。
  4. フライパンにベーコンを入れて、カリカリになるまで炒める。
  5. 皿にドレッシングを和えた白菜サラダを盛り、炒めたベーコンと温泉玉子を乗せ、彩りにパセリを散らして完成。

01月07日(月)

農家直伝レシピ③「白菜の油煮込み」

<材料>
  • ミニ白菜
  • サラダ油
  • ごま油
  • 長ネギ
  • ニンニク
  • しょう油
  • 干し椎茸
  • 干し椎茸の戻し汁
  • 水溶き片栗粉

<作り方>
  1. 白菜を縦に切り、フライパンに入れる。
  2. サラダ油を入れて蓋をし、20分ほど煮込む。
  3. 油で煮込んだ白菜を一度取り出す。
  4. 同じフライパンにごま油を敷いて熱し、みじん切りにしたニンニクと斜めのうす切りにした長ネギを入れ、しょう油を加えて炒める。 
  5. 干し椎茸の戻し汁を入れる。 
  6. 白菜をフライパンに戻して10分ほど煮込む。 
  7. 水で戻した干し椎茸を入れ、仕上げに水溶き片栗粉でとろみをつけて完成。

01月07日(月)

片岡護流「イタリアン大根おろし豚しゃぶサラダ」

<材料 2人分>
  • 大根       1/8本
  • オリーブオイル  大さじ2
  • レモン      1/2個
  • 塩        適量
  • コショウ     適量
  • 豚バラ      100g
  • 万能ネギ     適宜
  • 一味唐辛子    適宜

<作り方>
  1. 大根をおろす。
  2. 豚バラをブイヨンスープでさっと茹でる。
  3. つけ合わせ用の千切り野菜(材料外)をブイヨンスープでさっと茹でる。
  4. ボウルにおろした大根、絞ったレモン汁、塩、コショウを入れ、混ぜ合わせる。
  5. 皿に千切り野菜を広げ、豚バラを乗せ、混ぜ合わせたイタリアン大根おろしを盛る
  6. お好みで万能ネギ、一味唐辛子を散らして完成。

01月07日(月)

片岡護流「大根のペペロンチーノ」

<材料 2人分>
  • 大根の身     1/8本
  • 大根の葉     1/4本
  • 大根の皮     1/8本
  • オリーブオイル  大さじ3
  • ニンニク     1片
  • 鷹の爪      1本
  • ベーコン     50g
  • パスタ      160g
  • パセリ      適量
  • 塩        適量
  • コショウ     適量

<作り方>
  1. 大根を桂むきする。
  2. 大根の身を細切りにする。
  3. 大根の皮を千切りにする。
  4. 大根の葉をみじん切りにする。 
  5. フライパンにオリーブオイルを敷き、ニンニクと鷹の爪を入れて加熱する。
  6. ニンニクの香りがたったら、ベーコンを加えて火を通す。
  7. 細切りにした大根の身を加え、塩コショウで味を調える。
  8. みじん切りにした大根の葉を加えて炒める。
  9. 大きめの鍋に湯を沸かし、パスタと細切りにした大根の皮を入れて茹でる。
  10. パスタが茹で上がったら、大根の皮とともに水気を切り、ソースに加える。
  11. パスタにソースを絡めて完成。

01月07日(月)

片岡宏之流「大根のイタリアンステーキ」

<材料 2人分
  • 大根       1/4本
  • ブイヨンスープ  2・1/2カップ
  • ニンニク     1片
  • オリーブオイル  大さじ1
  • エビ       50g
  • プチトマト    10個
  • 白ワイン     大さじ2
  • ケッパー     大さじ2
  • バター      20g
  • パセリ      適量
  • 塩        適量
  • コショウ     適量

<作り方>
  1. 大根は3~4cmほどのおでんくらいの厚さに切り、煮崩れないように面取りをする。
  2. 大根をブイヨンスープで煮込む。 
  3. 大根にブイヨンが染みたら、水気を拭き取る。
  4. フライパンにオリーブオイルを熱し、水気を拭き取った大根を加熱する。
  5. 半面に焼き目がついたら裏返し、もう半面も焼き目をつける。
  6. 別のフライパンにオリーブオイルを敷き、ニンニクを加えて加熱する。
  7. エビを粗みじんにする。
  8. プチトマトを4等分にする。
  9. ケッパーをみじん切りにする。
  10. ニンニクの香りがたったら、粗みじんにしたエビ、4等分にしたプチトマト、みじん切りにしたケッパーを加えて炒める。
  11. 塩、コショウ、白ワイン、バターで味を調える。
  12. 皿に大根のステーキを乗せ、ソースをかけたら完成。

01月07日(月)

農家直伝レシピ②「大根のおろし汁」

<材料>
  • 大根の身
  • 大根の葉
  • 大根おろし
  • 油揚げ
  • 味噌

<作り方>
  1. 大根の身と葉を細切りにする。
  2. 油揚げを1cm幅ほどの太さに切る。
  3. 大根の身、葉、油揚げを鍋に入れて加熱する。
  4. 味噌を溶く。 
  5. 火を止めて皮ごと大根をおろし、加熱したら完成。

01月07日(月)

農家直伝レシピ①「大根菜のふりかけ」

<材料>
  • 大根の葉
  • ちりめんじゃこ
  • ごま油
  • ニンニク
  • 日本酒
  • 顆粒中華出汁
  • コショウ
  • しょう油
  • はちみつ
  • 白すりごま

<作り方>
  1. ニンニクをみじん切りにする。
  2. フライパンにみじん切りにしたニンニクとごま油を入れて炒める。
  3. 大根の葉をみじん切りにする。 
  4. ニンニクに火が通ったら、大根の葉を硬い軸の方から加えて炒める。(大根の葉の分量により、ごま油を加える)
  5. 大根の葉がしんなりしてきたら、フライパンの端に寄せ、ごま油を敷いて中央にちりめんじゃこを入れ、カリカリになるまで炒めて大根の葉と混ぜ合わせる。
  6. 日本酒、顆粒中華出汁を入れてなじませる。
  7. 塩コショウ、しょう油を加えて味を調える。
  8. はちみつで甘みとコクを加える。
  9. 白すりごまを加えて混ぜ合わせたら完成。