12月23日(水)

中華風オニオンスープ

<材料 2人分>
  • タマネギ     1個
  • 牛肉(焼き肉用) 100g
  • しめじ      30g
  • ニラ       30g
  • ショウガ     1片
  • 小麦粉      小さじ1
  • しょう油     小さじ2
  • 酒        小さじ1
  • サラダ油     大さじ1
  • ごま油      小さじ2
  • 水        2カップ
  • 甜麺醤      小さじ1
  • オイスターソース 小さじ1
  • ブルーチーズ   20g
  • 塩        適宜
  • コショウ     適宜

<作り方>
  1. タマネギ1個を薄切りにする。
  2. ショウガはみじん切りにする。
  3. ニラを5cmの長さに切る。
  4. 牛肉を細切りにする。
  5. フライパンにサラダ油を熱し、薄切りにしたタマネギ(3/4個分)を飴色になるまで炒める。
  6. 細切りにした牛肉をボウル(ビニール袋でも可)に入れ、しょう油・酒(各小さじ1)を加えて揉み込み、小麦粉をまぶす。
  7. 飴色タマネギをフライパンの片側に寄せ、ごま油、みじん切りにしたショウガを加えて炒める。
  8. ショウガの香りが立ったら、下味をつけた牛肉を加えて色が変わるまで炒める。
  9. フライパンの中身を土鍋に移し、水、しょう油、甜面醤、オイスターソース、しめじを加えて煮たたせ、塩で味を調える。
  10. 残りの薄切りタマネギ(1/4個分)・ニラを加えてさっと煮る。
  11. 仕上げにブルーチーズをちぎって乗せ、こま油(分量外)を垂らし、コショウをふる。

12月16日(水)

エビのトマトクリームパスタ

<ソフリットの材料>
  • タマネギ  1/2個
  • ニンニク  1/2片
  • エキストラヴァージン・オリーブオイル  適量

<トマトソースの材料 (作りやすい分量)>
  • トマトホール缶 1/2缶(200g)
  • ミニトマト   10個
  • ソフリット   25g
  • 塩       2~3つまみ
  • ニンニク    1/2片
  • エキストラヴァージン・オリーブオイル 大さじ2

<パスタの材料 2人分>
  • パスタ     120g
  • エビ      8尾
  • トマトソース  40g
  • ズッキーニ   1/4本
  • アンチョビ   2フィレ
  • ニンニク    1/2片
  • 生クリーム   1カップ
  • エキストラヴァージン・オリーブオイル  20ml
  • パルミジャーノレッジャーノチーズ    20g
  • 塩       適量

<作り方>
  1. ソフリットを作る。鍋にオリーブオイル、半割にしたニンニク(1/2片)を入れて火にかける。
  2. ニンニクが色付いたら、みじん切りにしたタマネギを加えてあめ色になるまで弱火で炒め、ソフリットの完成。
  3. トマトソースを作る。フライパンにオリーブオイル、半割にしたニンニク(1/2片)を入れて弱火にかけ、ニンニクが色付いたら、湯むきして半分に切ったミニトマトを加える。
  4. ミニトマトを潰しながら中火で炒め、水分をしっかり飛ばす。
  5. 水分が十分に飛んだら、軽く潰しておいたソフリット、ホールトマトを加えて煮詰め、塩で味を調えたら、トマトソースの完成。
  6. パスタソースを作る。別のフライパンにオリーブオイル、少し厚めにスライスしたニンニク(1/2片)を入れて火にかける。
  7. ニンニクにこんがりと色がつくまで炒めたら、アンチョビを入れてゆっくり火にかけ、ほぐしながらしっかりと熱を加える。
  8. 生クリーム、トマトソースを加えて煮詰め、ザルなどで漉す。
  9. 沸騰したお湯に1%の塩加えて、パスタを既定の時間茹でる。
  10. パスタが茹で上がる直前に、種を取った10cm幅の薄切りズッキーニを加えて茹でる。
  11. パスタソースを作ったフライパンに、漉したトマトクリームソースをフライパンに戻し、殻を剥いて背わたを取ったエビを加えて火にかける。
  12. パスタが茹で上がったら、ズッキーニと一緒にパスタソースに加えて混ぜ合わせる。
  13. 火を止めて、削ったパルミジャーノチーズを入れてさっと混ぜ合わせたら、お皿に盛り付けて完成。

12月09日(水)

生姜のはさみ揚げ

<材料 2人分>
  • ショウガ   50g
  • 豚挽き肉   150g
  • 溶き卵    1/2個分
  • 塩      適宜
  • コショウ   適宜
  • 天ぷら粉   50g
  • 水      適量
  • 出汁     3/4カップ
  • しょう油   小さじ2
  • みりん    小さじ1
  • 水溶き片栗粉 適量
  • 三つ葉    適宜

<作り方>
  1. ボウルに天ぷら粉と水を入れ混ぜ合わせてバッター液を作る。
  2. ショウガを繊維に沿って12枚薄切りにし、繊維を断つように細かく切れ目を入れる。
  3. ボウルに豚挽き肉、塩、コショウを入れて粘りが出るまでよく練り、溶き卵を加えて混ぜ合わせる。
  4. 6等分にして、薄切りの生姜で挟み、形を整える。
  5. 天ぷら粉と水を合わせたバッター液にくぐらせ、中温の油で挽き肉に火が通るまで4分ほど揚げる。
  6. 残っているショウガをすりおろす。
  7. 小鍋に出汁を張り、みりん、しょう油、ショウガすりおろしを加えて火にかけ、溶き片栗粉でとろみをつける。
  8. はさみ揚げに火が通ったらバットに取り出す。
  9. 器にはさみ揚げを盛り、餡をかけ、三つ葉を添えて完成。

12月02日(水)

肉巻き油揚げ&油揚げの梅チーズ添え

肉巻き油揚げ
<材料 2人分>
  • 油揚げ          1枚
  • 合い挽き肉        80g
  • うずらの卵水煮      6個
  • アスパラガス       1本
  • ニンジン(スティック状) 15cm
  • ショウガ         1片
  • 溶き卵          1/2個分
  • 酒            大さじ3
  • みりん          大さじ3
  • しょう油         大さじ3
  • 砂糖           大さじ1
  • 塩            適量
  • 小麦粉          適量

<作り方>
  1. ショウガをすりおろす。
  2. アスパラガスとニンジンを塩茹でする。
  3. ボウルに挽き肉・塩を入れてよく練り、ショウガ、溶き卵を加えて混ぜ合わせ肉だねを作る。
  4. 油揚げの3辺に包丁で切り落として開き、大きな1枚にする。
  5. 広げた油揚げに茶こしなどで小麦粉をふる。
  6. 油揚げの奥2cmくらいを残し、肉だねを全体に広げる。
  7. さらに手前に塩茹でしたアスパラガス、ニンジンでうずらの卵を間に挟むように置いてしっかりと巻き、巻き終わりを楊枝で2カ所とめる。
  8. 長さを半分に切る。
  9. フライパンに、酒、みりん、しょう油、砂糖を入れて中火にかけ、砂糖が溶けたら肉巻き油揚げを入れてフタをし、途中2度ほど返しながら、中に火が通るまで煮る。
  10. 食べやすい大きさに切り、器に盛り煮汁をかける。

油揚げの梅チーズ添え
<材料 2人分>
  • 油揚げ       1枚
  • クリームチーズ   40g
  • 梅干し(しそ漬け) 1個

<作り方
  1. クリームチーズは常温に戻す。
  2. 梅干しを包丁で叩く。
  3. フライパンを中火にかけ、油揚げ(肉巻き油揚げで切り落とした部分も)を入れ、両面に焼き色をつける。
  4. ボウルに叩いた梅干しとクリームチーズを入れて混ぜ合わせ、ディップソースを作る。
  5. カリカリになった油揚げを4等分に切り、器に盛り、ディップソースを添える。