オリンピックに関する放送局の【偽サイト】が確認されています。アクセスされますと被害を受ける恐れがありますのでご注意ください。

10月28日(水)

とろめん豆腐と季節の鍋

<材料 約3人分>
  • 絹ごし豆腐         1丁
  • お好みのきのこ4~5種類  適量
  • 片栗粉           適宜
  • 青ネギ           適宜
  • かつお出汁         4・1/2カップ
  • 鶏ガラスープ        3/4カップ
  • みりん           大さじ2
  • 濃口しょう油        大さじ1
  • 薄口しょう油        大さじ1
  • 昆布            2g
  • 追いかつお         5g

<鶏つくねの材料>
  • 鶏ひき肉     80g
  • 刻みネギ     5g
  • おろし大和芋   小さじ1/2
  • 濃口しょう油   小さじ1/2
  • 味噌       小さじ1/2
  • 砂糖       適宜
  • おろしショウガ  適宜
  • 溶き卵      大さじ1

<作り方>
  1. 豆腐は3等分してペーパーなどで水切りしておく。
  2. 長ネギを刻む。
  3. 大和芋をすりおろす。
  4. ショウガをすりおろす。
  5. 追いかつおはペーパーで包み結わえる。
  6. きのこ類は石づきをとり粗めにほぐし、しいたけは半分に切る。
  7. 土鍋でかつお出汁を温め、鶏ガラスープ、みりん、濃口しょう油、薄口しょう油、昆布、追いかつおのパックを入れてひと煮立ちさせる。(追いかつおパックはひと煮立ちしたら取り出す)
  8. 鶏ひき肉はよく混ぜ粘りを出し、刻みネギ、おろし大和芋、濃口しょう油、味噌、砂糖、おろしショウガ、溶き卵を合わせて、鶏つくねの生地を作る。
  9. ひと煮立ちさせた鍋に、鶏つくねの生地をスプーンなどで成形しながら落とす。(鶏ひき肉に火が通るまでは2~3分ほど)
  10. きのこは火が通りにくい順に、しいたけ、ひら茸から加える。
  11. まいたけ、大粒なめこ、はなびら茸を加える。
  12. 水分を切った豆腐を食べやすい大きさに切り、片栗粉をまぶす。
  13. 高温のサラダ油できつね色がつくほどに揚げる。(揚げ焼きでも可)
  14. 油を切ったとろめん豆腐を加える。
  15. 青ネギをぶつ切りにして加える。

10月21日(水)

ホットライスサンド

<材料 2人分>
  • ごはん       560g
  • 焼きそば用麺    1玉
  • 豚バラ薄切り肉   6枚
  • キャベツ      60g
  • 卵         2個
  • ニンニク      1片
  • 唐辛子       1本
  • 粉チーズ      大さじ3
  • お好み焼きソース  大さじ5
  • 水         大さじ2
  • オリーブオイル   小さじ1
  • 塩・コショウ    適宜

<ソースの材料>
  • モッツァレラチーズ 1個
  • トマト       1/2個
  • キュウリ      1/2本
  • タマネギ      1/4個
  • オリーブオイル   大さじ2
  • レモン汁      大さじ1
  • 塩         適宜
  • コショウ      適宜

<作り方>
  1. ニンニクをみじん切りにする。
  2. 唐辛子を輪切りにする。
  3. フライパンにオリーブオイル、みじんぎりにしたニンニク、輪切りにした唐辛子を入れて中火にかける。
  4. 香りが立ったら焼きそば用麺を加え、水を回しかけて麺をほぐし炒める。
  5. さらにお好み焼きソースを加えて炒める。
  6. ボウルに卵を溶きほぐし、ご飯を加えて混ぜ、塩・コショウで味を調える。
  7. ホットサンドメーカーに豚バラ肉3枚を並べて塩・コショウをし、卵ご飯の1/4量を敷き詰める。
  8. キャベツを千切りにする。
  9. 焼きそば(半量)、千切りにしたキャベツ(半量)、卵ご飯1/4量をもう一度のせる。
  10. 上から粉チーズ(半量)をふりかけ、ホットサンドメーカーを閉じて火にかける。
  11. 両面に焼き色が付くまで3~4分焼く。
  12. 焼いている間にソース作り
  13. モッツァレラチーズ、トマト、キュウリ、タマネギを8mm角に切る。
  14. 切った具材をボウルに入れ、塩・コショウ、レモン汁、オリーブオイルを加えて混ぜソースを作る。
  15. 焼けたホットライスサンドを取り出し、半分に切る。
  16. 皿にホットライスサンドを盛り、ソースを添えて完成。

10月14日(水)

きのこのミルク煮

<材料 2人分>
  • えのき    1/2袋
  • なめこ    1/2袋
  • しめじ    1/2パック
  • エリンギ   1/2パック
  • 鶏手羽先   4本
  • タマネギ   1/4個
  • ニンニク   1片
  • 牛乳     1・1/2カップ
  • 出汁     大さじ2
  • バター    10g
  • 小麦粉    小さじ2
  • オリーブ油  小さじ2
  • 粒マスタード 小さじ1
  • しょう油   小さじ1/2
  • 塩      適宜
  • コショウ   適宜
  • パセリ    適宜

<作り方>
  1. えのきは半分の長さに切る。
  2. 深めのフライパンにバターを入れて火にかけ、半分に切ったえのきを炒める。
  3. えのきがしんなりしたら取り出し粗熱をとる。
  4. 鶏手羽先を関節の部分で切り、身側に切り込みを入れる。
  5. 手羽先をバットに並べて、両面に塩、コショウをする。
  6. 炒めたえのきの粗熱がとれたらミキサーに入れ、出汁を加えてペースト状になるまで撹拌する。
  7. ニンニクは包丁などで潰す。
  8. フライパンにオリーブ油と潰したニンニクを入れて中火にかけ、香りがたったら鶏手羽先を並べ入れ、両面に焼き色をつける。
  9. エリンギは縦半分に切り、斜めのひと口大に切る。
  10. タマネギは櫛切りにする
  11. さらにタマネギを加えて、しんなりするまで炒める。
  12. ほぐしたしめじとエリンギをボウルに入れて小麦粉をまぶし、フライパンに加えて粉っぽさがなくなるまで炒める。
  13. 牛乳、なめこを加えて混ぜ、鶏手羽先ときのこに火が通るまで煮込む。
  14. えのきペースト、しょう油、粒マスタードを加えて混ぜ、塩・コショウで味を調える。
  15. パセリはみじん切りにする。
  16. 器に盛り付け、パセリを散らして完成。

10月07日(水)

鮭のオイル煮

<材料 作りやすい分量>
  • 生鮭    3~4切
  • ごま油   3/4カップ
  • サラダ油  3/4カップ
  • ニンニク  1片
  • ショウガ  1片
  • 唐辛子   1本
  • 塩     小さじ1
  • 粒こしょう 10粒

<作り方>
  1. 鮭はキッチンペーパーで水分を拭き取る。
  2. 唐辛子は半分に割る。
  3. ニンニク、ショウガは薄切りにする。
  4. 小鍋に鮭の皮面を下にして並べ、ごま油、サラダ油、ニンニク薄切り、ショウガ薄切り、唐辛子、塩、粒コショウを入れる。
  5. 小鍋を弱火にかけ、ニンニクとショウガの香りがたったら中火(100℃)にして、油全体がふつふつするまで4~5分火にかける。
  6. 油全体がふつふつと沸いたら火を止め、5分くらい置いて余熱で鮭の中まで火を通す。(加熱途中で鮭が油から出てしまった部分はスプーンで油を回しかける)

 卵かけご飯 
<材料 2人分>
  • ご飯      茶碗2杯分
  • 鮭のオイル煮  お好みの分量
  • 卵       2個
  • めんつゆ    小さじ2
  • 柚子胡椒    小さじ1

<作り方>
  1. 卵は割って黄身と白身に分ける。
  2. 卵白をボウルに入れて混ぜ、ご飯、めんつゆ、柚子胡椒を加えてさらに混ぜる。
  3. 茶碗にご飯を盛り、鮭のほぐし身、卵黄を乗せ、鮭のオイルを回しかける。

 ナムル 
<材料 2人分>
  • 鮭のオイル煮 1切
  • 豆もやし   1/2袋
  • ブロッコリー 4房
  • 赤パプリカ  1/4個
  • 鮭のオイル  大さじ2
  • 塩こうじ   小さじ2
  • 塩      適宜
  • もみのり   適宜

<作り方>
  1. ブロッコリーは4等分の十字切りにする。
  2. 鍋にお湯(分量外)を沸かし、ブロッコリーと豆もやしを1分ほど塩茹でする。
  3. 茹で上がったらザルに上げて水分を切る。
  4. 赤パプリカを縦半分に切り、薄切りにする。
  5. ボウルに鮭のオイル、塩こうじを入れて混ぜ、鮭を入れざっくりとほぐす。
  6. 茹でたブロッコリーと豆もやし、パプリカを加えて和え、塩で味を調える。
  7. ナムルを器に盛り、もみのりを散らして完成。