09月25日(水)

ゴマ玉

<だんごの材料 2人分>
  • はんぺん    1/2枚
  • エビ      5尾
  • 卵       1個
  • 塩       少々
  • プロセスチーズ 適宜
  • 白ゴマ     適宜
  • サラダ油    適宜

<ゴマダレの材料 2人分>
  • 黒ゴマ    大さじ1
  • 出汁     1/2カップ
  • はちみつ   大さじ1・1/2
  • みりん    大さじ1
  • しょう油   大さじ1/2
  • 片栗粉    大さじ1/2
  • わさび    適宜

<作り方>
  1. 黒ゴマをすり鉢でする。
  2. はんぺんは一口大の大きさに千切る。
  3. エビは殻をむき 背わたを取り、水と片栗粉(分量外)で洗う。
  4. 卵は卵黄と卵白にわける。
  5. 容器に千切ったはんぺん、エビ、卵黄、塩を入れて、ハンドブレンダーで攪拌する。
  6. プロセスチーズは1.5cm角に切る
  7. エビのすり身を6等分にしてスプーンですくい、真ん中にプロセスチーズを1片ずつ入れて、丸める。
  8. 6個(ゲスト1人なので3個でも可)作って卵白に絡め、白ゴマをまんべんなく付けて、形を整える。
  9. 170℃のサラダ油で3分ほど揚げる。
  10. 小鍋に出汁、しょう油、みりん、はちみつ、片栗粉を入れて、1分ほど火にかける。
  11. とろみがついたら、すった黒ゴマを加えてよく混ぜて黒ゴマダレは完成。
  12. エビのすり身に火が入ったら、だんごをバットに取り出す。
  13. だんごを器に盛り、黒ゴマダレをかける。
  14. わさびを添えて完成。

<ポイント>
  • 白ゴマと黒ゴマでコントラストをつける
  • 塩味と甘味を合わせる

09月18日(水)

里芋焼きそば

<材料 2人分
  • 里芋       250g
  • 茹でそば     2食分
  • 鶏もも肉     100g
  • モヤシ      1/2袋
  • ニラ       1/2把
  • タマネギ     1/4個
  • バター      20g
  • ケチャップ    大さじ4
  • 出汁       1カップ
  • しょう油     小さじ1
  • サラダ油     適量
  • 中濃ソース    大さじ2
  • ウスターソース  大さじ1/2
  • 水        適量
  • 塩        適宜
  • コショウ     適宜
  • 青のり      適宜

<作り方>
  1. 里芋はよく洗って柔らかくなるまで蒸し、竹串がスッと通ったら取り出して皮をむく。
  2. タマネギは薄切りにする。
  3. フライパンにバター(10g)を溶かし、タマネギを炒める。
  4. ケチャップ(大さじ2)を加えて、さらに炒める。
  5. 蒸した里芋100gと出汁をハンドブレンダーで撹拌する。
  6. フライパンに里芋ペースト、しょう油、ケチャップ(大さじ2)を加えて良く混ぜる。
  7. 茹でそばをボウルに入れ、サラダ油を全体に絡めながらほぐす。
  8. ほぐした茹でそばを別のフライパンで炒める。
  9. 焼き色が付いたら、一度取り出す。
  10. 鶏もも肉を1.5cm角に切る。
  11. 茹でそばを炒めたフライパンにサラダ油(大さじ1)を熱し、鶏もも肉を炒める。
  12. 鶏肉の色が変わってきたら、モヤシとニラを加えて軽く炒める。
  13. 残りの里芋150gを5mm幅に切る。
  14. そばと5mm幅に切った里芋、水を加える。
  15. 中濃ソースとウスターソース、塩・コショウを入れ、味を調える。
  16. お皿に焼きそばを盛り、里芋ペーストをかける。
  17. 仕上げに青のりを散らす。

<ポイント>
  • 日本そばに油を絡めて焼く
  • ケチャップを2回に分けて入れる

09月11日(水)

サケのちゃんちゃん丼

<材料 2人分>
  • ご飯        茶碗2杯
  • 生サケ       2切
  • タマネギ      1/4個
  • シメジ       1/4パック
  • 卵         2個
  • キムチ       50g
  • バター       20g
  • 味噌        大さじ1
  • みりん       大さじ1
  • 青じそ       4枚
  • 海苔        1枚
  • 白ごま       小さじ1
  • 長ネギ(白い部分) 1/2本

<ネギ油の材料>
  • 長ネギ(青い部分) 1本分
  • ニンニク      1片
  • ショウガ      1片
  • サラダ油      大さじ2

<作り方>
  1. 生サケは身と皮を分けておく。
  2. アルミホイルを敷いたトースターで、生サケの皮を200℃で5分ほど焼く。
  3. カリカリに焼けたら取り出し、食べやすい大きさに切る。
  4. 卵は卵黄と卵白に分ける。
  5. タマネギは薄切りする。
  6. シメジは石づきを落とし、手でほぐす。
  7. フライパンにバターを熱し、卵白を流し入れ、火が入ってきたらタマネギとシメジを入れて30秒ほど炒める。
  8. 生サケの身を入れ、ほぐしながら2分ほど炒める。
  9. ある程度火が入ったら、キムチを入れよく混ぜる。
  10. ボウルなどで味噌とみりんを合わせて、フライパンに加えて味を調える。
  11. ニンニクは潰し、ショウガは半分に切る。
  12. 小鍋にサラダ油を熱し、ニンニク、ショウガ、長ネギの青い部分を入れ火にかける。
  13. 油に香りがついたら、ニンニク、ショウガ、ネギを取り出す。
  14. 長ネギは縦に切って白髪ネギにする。
  15. 丼ぶりにご飯を盛り、白ごまを振り、手でちぎった海苔と大葉を敷き、サケフレーク、卵黄、白髪ネギ、刻んだサケ皮の順番で盛り付ける。 
  16. 仕上げに熱したネギ油をかける。

<ポイント>
  • サケの皮を別で焼く
  • サケの身をほぐしながら焼く

09月04日(水)

ナスの中華風ごはん

<材料 2人分>
  • ご飯       200g
  • 豚挽き肉     100g
  • ナス       2本
  • タマネギ     1/4個
  • セロリ      1/3本
  • ニンジン     1/4本
  • ニンニク     1/2片
  • ショウガ     1/2片
  • 豆板醤      小さじ1/2
  • ごま油      適宜
  • バター      10g
  • 鶏ガラスープ   1/2カップ
  • 紹興酒      大さじ1
  • 甜麺醤      大さじ1
  • しょう油     小さじ1
  • 塩        適宜
  • コショウ     適宜
  • 万能ネギ     適宜

<作り方>
  1. ナスは1.5cmの角切りにする。
  2. フライパンにごま油(大さじ3)を熱し、ナスを揚げ焼きにする。
  3. 焼き色がつくまで3分ほど焼き、バットに取り出す。
  4. ニンニク、ショウガをみじん切りにする。
  5. 別のフライパンにごま油(大さじ1)を熱し、ニンニク、ショウガ、豆板醤を入れて、弱火で30秒ほど炒める。
  6. 香りが立ったら豚挽き肉を加え、色が変わるまで中火で炒める。
  7. タマネギ、ニンジン、セロリをみじん切りにする。
  8. バターを足して溶けたら、タマネギ、ニンジン、セロリを加え、1分30秒ほど炒める。
  9. ご飯を水で洗い、ザルにあげ、水気を切る。
  10. 野菜に火が通ったら、揚げ焼きのナス、洗ったご飯を加え、鶏ガラスープ、紹興酒、甜麺醤、しょう油、塩、コショウで味を調える。
  11. 万能ネギは、小口切りにする。
  12. 器に炒めたご飯を盛り、万能ネギを散らす。

<ポイント>
  • ナスは多めの油で炒める
  • ご飯を洗って、ぬめりをとる