12月25日(水)

だし焼き玉子かけご飯

<材料 2人分>
  • ご飯      茶碗2杯分
  • 卵       5個
  • ホタテ貝柱   4個
  • 出汁      1/2カップ
  • 薄口醤しょう油 大さじ1/2
  • みりん     大さじ1/2
  • ポン酢     小さじ2
  • 塩       適宜
  • コショウ    適宜
  • サラダ油    大さじ1
  • 三つ葉     適宜

<卵黄の漬けダレ>
  • しょう油   大さじ2
  • みりん    大さじ1
  • ラー油    適量
  • 唐辛子    1本

<作り方>
  1. 唐辛子は種を取り除く。
  2. しょう油・みりん・唐辛子を混ぜ合わせ、卵黄2個を漬け、2時間冷蔵庫に置いておく。
  3. ホタテの貝柱を半分に切り、塩とコショウで下味をつける。
  4. 小さめのフライパンでサラダ油を熱し、ホタテを1分ほど炒める。
  5. ボウルに卵3個を割りほぐし、薄口しょう油、みりん、出汁を混ぜ合わせ卵液を作る。
  6. ホタテに火が入ったら、卵液を全量流し入れ、周りに火が入ってきたら菜箸で混ぜる。
  7. スクランブルエッグのように2分ほど炒めて、火から下ろす。
  8. 別のボウルにご飯、卵白2個分を入れて、菜箸でよく混ぜる。
  9. ポン酢を加えて、さらに混ぜる。
  10. 器に卵白ご飯を盛り、だし焼き玉子をのせる。
  11. 三つ葉は2cm幅に切る
  12. 事前に作っておいた卵黄のしょう油漬けを真ん中にのせ、三つ葉を散らす。

<ポイント>
  • 巻かないだし焼きにする
  • 卵白をご飯に混ぜる

12月18日(水)

中村孝明直伝!「海老のベーコン巻き」

<材料>
  • 海老(ブラックタイガー) 8本
  • ベーコンスライス     8枚

<作り方>
  1. 海老の背わたを取り、真っ直ぐ竹串をさして茹で、冷ます。
  2. 海老の殻を剥き、ベーコンで巻いてほぐれないようにタコ糸などで形を整える。
  3. フライパンに油を熱して焼き目をつけて完成。

12月18日(水)

中村孝明直伝!「ブリの利休焼きと翁焼き」

<材料>
  • ブリ切り身 25g×8枚
  • 白胡麻   適量
  • とろろ昆布 適量
  • 卵白    適量
  • 酒     1/4カップ
  • みりん   1/4カップ
  • しょう油  1/4カップ

<作り方>
  1. ブリの切り身に薄く塩をふる。
  2. 塩をふったブリを酒・みりん・しょう油を合わせた漬けダレに10分程漬け、時間がたったら、裏返してさらに10分ほど置く。
  3. フライパンに油を熱して両面を焼き色をつける。
  4. 卵白を軽く溶いて、焼いたブリに塗り、白炒りごまととろろ昆布をつけてグリルなどで乾かし完成。

12月18日(水)

中村孝明直伝!「鯛のオイル漬け」

<材料>
  • 鯛切り身  20g×8切
  • 塩     適量
  • サラダ油  適量

<作り方>
  1. 鯛の切り身の両面に、少し強めに塩をふる。
  2. フライパンに油を熱して、鯛を焼いて火を通す。
  3. 焼いた鯛をサラダ油に漬け込み、馴染ませたら完成。

12月18日(水)

中村孝明直伝!「紅白なます~柚子風味~」

<材料>
  • 大根    120g
  • ニンジン  30g
  • 柚子    適量
  • 三つ葉   適量
  • 塩     適量
  • 水     1・1/2カップ
  • 砂糖    1/2カップ
  • 酢     1/2カップ

<作り方>
  1. 大根は4cm幅に切り落として柵をとり短冊切りにする。
  2. ニンジンも同様に、柵をとり大根よりやや薄めの短冊切りにする。
  3. 大根とニンジンを別々に塩を振り、揉んでしばらくおき、水気をよく切る。
  4. 柚子の皮を剥いて刻む。
  5. 三つ葉は葉を取り、軸をボイルして適当な大きさに切る。
  6. 水・砂糖・酢の材料を合わせて一度火にかけ、煮溶かし、よく冷やす。
  7. よく水気を切った大根とニンジンを合わせ、適量の合わせ酢にしばらく漬け込む。
  8. 漬け込んだ材料を、一度良く絞り、残りの合わせ酢に漬け、刻んだ柚子の皮を加える。
  9. 柚子の中身をくりぬき、なますを盛り込んで、刻んだ軸三つ葉をあしらい完成。

12月18日(水)

日影茶屋流!「煮物」

<ニンジンと里芋の煮物の材料>
  • ニンジン 4切
  • 里芋   4個
  • 昆布出汁 5カップ ※前日のうちに、水に昆布25gを入れておく
  • 酒    1カップ
  • 砂糖   70g
  • 塩    小さじ1・1/2

<タケノコ・シイタケ・こんにゃくの煮物の材料>
  • こんにゃく 150g
  • タケノコ  200g
  • シイタケ  4個
  • かつお出汁 2・1/2カップ
  • 酒     1/4カップ
  • みりん   1/4カップ
  • しょう油  1/4カップ
  • 砂糖    20g

<作り方>
  1. ニンジンと里芋を下茹でし、ニンジンは梅の形に切る。
  2. 昆布出汁・酒・砂糖・塩を鍋に入れて火にかけ、ニンジン、里芋をいれ30分煮る。
  3. シイタケは、端を切り落として松の形に切り込みを入れる。
  4. タケノコはくし切りにする。
  5. こんにゃくはひと口サイズに切る。
  6. 鍋に出汁、酒、みりんを入れ、シイタケ、タケノコ、コンニャクを入れる。
  7. 砂糖を加えて落し蓋をし、10分ほど煮こむ。
  8. しょう油を入れ、30分ほど煮る。

12月18日(水)

日影茶屋流!「伊達巻」

<材料 1本分>
  • はんぺん 1枚(100g)
  • 山芋   12g
  • 卵    3個
  • 砂糖   30g
  • 酢    小さじ1/2
  • しょう油 小さじ1/2
  • みりん  小さじ1/4
  • 塩    少々

<作り方>
  1. 材料をフードプロセッサーで混ぜる。
  2. フライパンに1cmくらいの厚さに生地を流しこみ、アルミホイルをかぶせて3分ほど蒸し焼きにする。
  3. ひっくり返して、反対も3分ほど蒸し焼きに。
  4. 巻きすで巻いて冷蔵庫で2時間冷やす。

12月18日(水)

ネギスープ

<材料 2人分>
  • タラ        2切
  • 長ネギ       2本
  • エノキ       1/4袋
  • 出汁(カツオ昆布) 1・1/2カップ
  • ショウガ搾り汁   1/2片分
  • 白味噌       小さじ2
  • スライス餅     2枚
  • 薄口しょう油    小さじ1
  • 薄力粉       適宜
  • バター       10g
  • サラダ油      大さじ1
  • 塩         適宜
  • コショウ      適宜

<作り方>
  1. 長ネギ1本を斜め薄切りにする。
  2. 鍋に出汁と斜め薄切りにした長ネギを入れ、フタをして2分ほど煮る。
  3. エノキを細かく刻む。
  4. 小さめのフライパンにバターを溶かし、エノキを炒める。
  5. 薄口しょう油で味をつけて、火を止める。
  6. スライスもちを半分に折る。
  7. 長ネギの鍋に炒めたエノキを入れ、スライスもちを加え、ハンドブレンダーで攪拌する。
  8. ショウガの搾り汁を加え、白味噌を溶き、とろみがつくまで2分ほど加熱する。
  9. 残りの長ネギ1本を3cm幅に切る。
  10. タラはペーパーなどで水気を拭き取る。
  11. タラは塩・コショウして、薄力粉をまぶす。
  12. 別のフライパンでサラダ油を熱し、タラと3cm幅に切った長ネギを焼く。
  13. タラは両面1分半ずつ焼き、焼き色が付き、中まで火が通ったら取り出す。
  14. 長ネギは、焼き上がりに塩をふって取り出す。
  15. お皿にネギスープを敷き、焼いたタラをのせる。
  16. 仕上げに焼いた長ネギを盛り付けて完成。

<ポイント>
  • エノキの旨味をスープに加える
  • 食材でとろみをつける

12月11日(水)

じゃが巻き

<材料 2人分>
  • ジャガイモ    3個
  • 米粉(上新粉)  40g
  • 卵        1個
  • 牛乳       1/2カップ
  • 砂糖       小さじ1
  • バター      適宜
  • はちみつ     適宜
  • タマネギ     1/4個
  • 厚切りベーコン  50g
  • コーン缶     30g
  • アンチョビ    適宜
  • 粒マスタード   大さじ1
  • サラダ油     大さじ1・1/2
  • 塩        適宜
  • コショウ     適宜
  • ミント      適宜

<作り方>
  1. ジャガイモは皮をむき、芽を取り除く。
  2. ジャガイモ1個をすりおろす。
  3. ボウルにすりおろしたジャガイモ、米粉、卵、牛乳、砂糖を入れ、よく混ぜて生地を作る。
  4. フライパンにバター(10g)を溶かし、生地を半量流し広げる。
  5. 強火で片面1分ずつ、両面を焼く。
  6. 焼き色が付いたら取り出して、皿に敷く。これを繰り返し、2枚焼く。
  7. 残りのジャガイモ2個を3~5mm幅の千切りにする。
  8. タマネギは縦の薄切りにする。
  9. ベーコンは5mm幅に切る。
  10. フライパンにサラダ油を熱し、タマネギスライスを入れ30秒ほど炒める。
  11. しんなりしたら千切りジャガイモを入れ、1分ほどしっかり炒める。
  12. コーン缶、ベーコンを加え、さらに30秒ほど炒める。
  13. アンチョビは包丁で叩く。
  14. アンチョビ、粒マスタードを加えて、塩・コショウで味を調える。
  15. クレープ生地にはちみつを塗る。
  16. 具材を半量ずつ敷いて、ミントを散らして巻く。

<ポイント>
  • すりおろしたジャガイモを生地にする
  • ジャガイモを具にも使う

12月04日(水)

農家直伝!ホウレン草料理⑤「ホウレン草の肉巻き」

<材料 3人分>
  • ホウレン草    1袋
  • 豚肉(ロース)  6枚
  • ニンジン     中1本
  • しょう油     大さじ2
  • みりん      大さじ2
  • サラダ油     適宜

<作り方>
  1. ニンジンを10cm幅にし、さらにくし形に4分の1にカットする。
  2. カットしたニンジン、ホウレン草はゆがいておく。
  3. 茹でたホウレン草でニンジンを包む。
  4. さらに、塩・コショウを振った豚肉で包む。
  5. サラダ油を熱したフライパンに、豚肉の切れ目を下にして焼く。
  6. 豚肉に火が通ったら、しょう油とみりんを加え、少し煮詰めたら完成。

12月04日(水)

農家直伝!ホウレン草料理④「ホウレン草グラタン」

<材料 3人分>
  • 茹でたホウレン草  2株 
  • タマネギ      半分 
  • マカロニ      75g 
  • むきエビ      100g
  • ミックスチーズ   適量 
  • パルメザンチーズ  適量 
  • 塩         適量
  • コショウ      適量
  • ホワイトソース   600g

<作り方>
  1. ホウレン草は湯がいて、2cm幅に切る。
  2. マカロニを既定の時間茹でる。
  3. タマネギを薄切りにし、フライパンで炒める。
  4. エビを入れて炒める。
  5. 茹でたマカロニとホワイトソース(200g)を加える。
  6. 塩・コショウで味を調える。
  7. バターを塗った耐熱皿に炒めたマカロニをいれる。
  8. ホワイトソースを上からかける
  9. ミックスチーズ(溶けるチーズ)をのせ、パルメザンチーズをかける。
  10. 焼き色をつけるために、最後にマーガリンをのせる。
  11. 260度で約10分ほど、オーブントースターで焼いて完成。

12月04日(水)

農家直伝!ホウレン草料理③「ホウレン草とベーコンの炒め物」

<材料 3人分>
  • ホウレン草  4株
  • ベーコン   100g
  • コショウ   適量

<作り方>
  1. 4〜5cmに切ったホウレン草の茎の部分を炒める。
  2. ベーコンを加える。
  3. ホウレン草の葉の部分を入れて炒める。
  4. コショウで味をを調える。

12月04日(水)

農家直伝!ホウレン草料理②「ホウレン草のおひたし」

<材料 3人分>
  • 茹でたホウレン草 3株 
  • シラス      20g
  • ポン酢      大さじ3

<作り方>
  1. 茹でたホウレン草にシラスとポン酢を混ぜる。

12月04日(水)

農家直伝!ホウレン草料理①「ごまよごし(ごまあえ)」

<材料 3人分>
  • 茹でたホウレン草  3株 
  • 白炒りごま     大さじ3
  • しょう油      大さじ2
  • 砂糖        大さじ2

<作り方>
  1. お湯に塩を入れ、根元を30秒茹でたら、葉をお湯の中に入れてゆがく。
  2. 白炒りごまをすり鉢でする。
  3. すったごまに砂糖としょう油を入れて混ぜ合わせる。
  4. 茹でたホウレン草の水気をよく絞り、3~4cm幅に切る。
  5. ホウレン草を混ぜ合わせた調味料に加えて、よく和える。

12月04日(水)

柚子パスタ

<材料 2人分>
  • スパゲッティー二     160g
  • ブリ           2切
  • 柚子           1個
  • タマネギ         1/4個
  • ニンニク         1片
  • 白ワイン         1/4カップ
  • オリーブオイル      大さじ1・1/2
  • しょう油         大さじ1/2
  • 塩            適宜
  • コショウ         適宜
  • スパゲッティーニの茹で汁 1/2カップ
  • パルミジャーノ      適宜

<作り方>
  1. ニンニクは包丁などで潰す。
  2. フライパンにオリーブオイルを熱し、潰したニンニクを入れる。
  3. タマネギを縦に薄切りにする。
  4. ニンニクの香りが付いたら、タマネギを入れ1分半ほどしっかり炒める。
  5. ブリはペーパーで水気を拭き取る。
  6. ブリをひと口大に切って、塩・コショウをふるう。
  7. タマネギが透き通ってきたら、ブリを加えて炒め、白ワインを加える。
  8. 鍋に水(分量外)を沸騰させ、塩(水に対して1%)を入れ、スパゲッティを規定の時間茹でる。
  9. 柚子を半分に切り、半分の皮をむいて千切りにする。
  10. ブリを2分ほど炒めて火が通ったら、ニンニクを取り出し、スパゲッティの茹で汁、刻んだ柚子の皮を加える。
  11. ひと煮立ちしたら、皮を剥いた柚子を搾り果汁を加え、しょう油を加え混ぜ合わせる。
  12. フライパンにスパゲッティを加えて混ぜ合わせ、塩・コショウで味を調える。
  13. 皿にスパゲッティを盛りつけ、パルミジャーノと柚子の皮を削る。

<ポイント>
  • 柚子の皮を入れて、ひと煮立ちさせる