11月28日(水)

麻婆こんにゃく

<材料 2人分>
  • こんにゃく    250g
  • 豚こま肉     100g
  • 長ネギ      1/2本
  • ニラ       1/3束
  • ニンニク     1片
  • ショウガ     1片
  • コーン缶     60g
  • コーン缶の汁   適量
  • 水        適量
  • 豆板醤      小さじ1/2
  • 甜麺醤      小さじ2
  • しょう油     小さじ2
  • 酒        大さじ1
  • 鶏がらスープの素 小さじ1・1/2
  • サラダ油     大さじ1
  • 水溶き片栗粉   適宜
  • 花山椒      適宜
  • ラー油      適宜

<作り方>
  1. 長ネギ、ニンニク、ショウガをみじん切りにする。
  2. ニラは、細かく刻む。
  3. こんにゃく(50g)を細かく刻む。
  4. フライパンにサラダ油を熱し、細かく刻んだこんにゃくを入れて火を通す。
  5. 刻んだこんにゃくの色が変わったら、ニンニク、ショウガ、豆板醤を加えて、香りが立つまで炒める。
  6. 残ったこんにゃく(200g)は、スプーンで千切って、食べやすい大きさにする。
  7. 豚こま肉は、小さめのひと口大に切る。
  8. 水分が飛んだら、豚こま肉を加えて、色が変わるまで炒める。
  9. コーン缶の汁に水を加えて、合計1カップにする。
  10. 1カップのコーン缶の汁と水、鶏がらスープの素、甜麺醤、しょう油、酒を混ぜ合わせ、フライパンに加えて加熱する。
  11. 刻んだニラ、コーン、千切ったこんにゃく(200g)を加えて、さらに煮る。
  12. 水溶き片栗粉を回しかけてとろみをつける。
  13. とろみが出たら、長ネギ、ラー油を加えて混ぜ合わせ、花山椒をふりかけて完成。

<ポイント>
  • こんにゃくはスプーンで切って味を絡みやすくする
  • コーンの甘さを出す

11月21日(水)

エノキ尽くし定食

エノキご飯
<材料 3~4人分>
  • 米       2合
  • 水       適量
  • 薄口しょう油  大さじ1
  • エノキ     1袋

<作り方>
  1. 米を研ぎ、水気を切っておく。
  2. エノキを細かく刻む。
  3. 炊飯器に研いだ米を入れ、薄口しょう油を加えてよく混ぜる。
  4. 水を炊飯器の目盛りまで入れ、刻んだエノキを加えて炊飯し、炊けたらよく混ぜ合わせて完成。


肉じゃが
<材料 2人分>
  • エノキ       1袋
  • 牛バラ肉      100g
  • ジャガイモ(男爵) 2個
  • タマネギ      1/4個
  • ミニトマト     4個
  • バター       20g
  • 白ワイン      1/2カップ
  • 和風だし      1/2カップ
  • 砂糖        大さじ1・1/2
  • 薄口しょう油    大さじ1・1/2
  • ガーリックパウダー 適量
  • 万能ネギ      適宜

<作り方>
  1. エノキは、細かく刻む。
  2. 万能ネギは、小口切りにする。
  3. ジャガイモは10~15分蒸し、皮ごとひと口大に切る。
  4. タマネギは、縦に薄切りにする。
  5. ミニトマトは、半分に切る。
  6. 牛バラ肉は、食べやすい大きさに切る。
  7. フライパンにバターを熱し、刻んだエノキを強火で30秒ほど炒める。
  8. エノキがしんなりしたらフライパンの端に寄せて、牛バラ肉とタマネギと白ワインを加える。
  9. 牛肉の色が変わって来たら、ミニトマト、和風だし、砂糖を加える。
  10. 砂糖が溶けたら、ジャガイモ、薄口しょう油を加えて炒め煮する。
  11. 水分が半分ほど飛んで味が染みたら器に盛り、ガーリックパウダーをふりかけ、万能ネギを散らす。
  12. エノキご飯、エノキの味噌汁を盛り付けて完成。

<ポイント>
  • エノキを細かく刻む
  • 白ワインを入れてあっさり仕上げる

11月14日(水)

あんかけ大根もち

<材料 2人分>
  • 大根       1/4本
  • アサリの水煮   1缶
  • ニラ       3本
  • 薄力粉      20g
  • 片栗粉      15g
  • 塩        適宜
  • ごま油      大さじ1
  • 鶏がらスープ   1/2カップ
  • なめこ      1袋
  • オイスターソース 小さじ1/2
  • 三つ葉      適宜
  • ゆず       適宜
  • 糸とうがらし   適宜

<作り方>
  1. 大根の150g(3/4)はすりおろす。
  2. 残りの大根50g(1/4)は千切りにする。
  3. ボウルに、すりおろした大根、千切りにした大根、細かく刻んだニラ、アサリのむき身(40g)、薄力粉、片栗粉、塩を入れて、よく混ぜる。
  4. フライパンにごま油を熱し、大根もちのタネを直径5〜6cmに落として8個焼く。
  5. 強火で片面1分焼き、焼き色が付いたら返し、フタをしてさらに1分ほど中火で焼く。
  6. 小鍋に、鶏がらスープとアサリの水煮缶の汁(70g)を入れてひと煮立ちさせる。
  7. 小鍋に、オイスターソース、なめこ、大根おろしをお好みの分量入れて、なめこのとろみが出るまで火にかける。
  8. 器に大根もちを盛り、あんをかける。
  9. 2cm幅に切った三つ葉、千切りにしたゆず、糸唐辛子を上に添えて完成。

<ポイント>
  • 大根の千切りを生地に入れる
  • なめこでとろみを出す

11月07日(水)

カキの煮込みうどん

<材料 2人分>
  • 茹でうどん      2玉
  • カキ         8個
  • キムチ        100g
  • トマト        1/4個
  • ニラ         1/2束
  • バター        20g
  • 生クリーム      1/2カップ
  • 片栗粉        適量
  • しょう油       大さじ1・1/2
  • みりん        大さじ1
  • パルミジャーノ    適宜
  • ショウガ(薄切り)  2枚
  • 水          適量
  • 手羽先        2本
  • 手羽先の出汁     1カップ
  • 干しシイタケ     2個
  • 干しシイタケの戻し汁 1カップ

<作り方>
  1. カキは片栗粉と水でもみ洗いし、ペーパーで水気を拭き取る。
  2. カキ4個を粗めに刻む。
  3. 土鍋にバターを溶かし、刻んだカキを1分ほど炒める。
  4. トマトを大きめの乱切りにする。
  5. ニラを3~4cm幅に切る。
  6. 土鍋にトマトとキムチを加え、さらに中火で1分ほど炒める。
  7. 残りのカキ4個に片栗粉をまぶす。
  8. 鍋に半分に折った手羽先・水(2カップ)・ショウガを中火で15分ほど煮て、出汁をとる。
  9. 鍋に入った手羽先と手羽先の出汁を1カップ分すくい、土鍋に入れる。
  10. シイタケの戻し汁を1カップ、戻した干しシイタケを半分に切って土鍋に入れ、ひと煮立ちさせる。
  11. しょう油、みりんを加えて混ぜ、うどん、生クリーム、片栗粉をまぶしたカキ、ニラを入れて、フタをして3分ほど煮込む。
  12. フタをとって、仕上げにパルミジャーノを削る。

<ポイント>
  • 具に使う手羽先を出汁をとる
  • バター・生クリーム・チーズで洋風にする