06月29日(水)

枝豆とその仲間たち炒め

<材料  2人分>

  • 枝豆(さや付き) 200g
  • 厚揚げ      200g
  • 合い挽き肉    100g
  • 豆乳      160ml
  • ニンニク       1片
  • ショウガ       1片
  • ごま油      大さじ1
  • 豆板醤      小さじ2
  • カレー粉     小さじ1
  • 酒        大さじ2
  • 醤油       小さじ2
  • 味噌       小さじ1
  • 砂糖      小さじ1弱
  • 塩          適量
  • 水溶き片栗粉     適量

【付け合わせの材料】

  • 豆苗         適量
  • ごま油        適量
  • 塩          適量


<事前調理>

枝豆を少し硬めの塩茹でにする。


<作り方>

  1. ニンニク・ショウガをみじん切りにする。
  2. フライパンにごま油・ニンニク・ショウガ・豆板醬を入れて火にかける。
    香りが立ったら、合い挽き肉を加えてポロポロになるまで炒める。
  3. 枝豆をさやから出す。  
  4. 厚揚げを食べやすい大きさに切る。   
  5. フライパンに厚揚げ・枝豆加えて炒め、
    全体に油が馴染んだら、カレー粉をふり入れて炒める。
  6. 豆乳・酒・味噌・醤油・砂糖を加え、豆乳が分離しないよう温める程度に煮る。   
  7. 塩で味を調えて、水溶き片栗粉でとろみをつける。
  8. 豆苗を食べやすい長さに切り、ボウルでごま油・塩と和える。
  9. 豆炒めを器に盛り、付け合わせの豆苗を添えて完成。







06月22日(水)

オクラのパン粥

<材料 2人分>

  • オクラ            8本
  • バケット          30g
  • 玉ねぎ            1/4個
  • ニンニク           1片
  • トマトジュース(無塩) 200ml
  • 水           150ml
  • オリーブオイル      大さじ1
  • 塩              適量
  • コショウ           適量
  • パルメザンチーズ       適量

<作り方>

  1. ニンニクをみじん切りにする。
  2. 玉ねぎを薄切りにする。
  3. 鍋にオリーブオイル・ニンニクみじん切りを入れて火にかける。
    香りが立ったら、玉ねぎ薄切りを加えて塩をふり、しんなりするまでよく炒める。
  4. オクラ4本を薄切りにして、鍋に加えて炒める。
  5. 鍋にトマトジュース・水を注ぎ、バゲットを手で小さくちぎって加える。
    とろみがつくまて1~2分ほど煮る。  
  6. オクラの残り4本を食べやすい大きさに切って鍋に加え、
    塩・コショウで味を調える。
  7. 器に盛り、オリーブ油(分量外)をかけ、パルメザンチーズをすりおろして完成。

06月20日(月)

料理研究家・高橋善郎さん直伝!「無水調理で作るチキンのトマト煮」

<材料 2人分>
  • サラダチキン(ハーブ) 2袋
  • トマト缶        1缶
  • 自然解凍した枝豆    100g ※さやから取り出した豆の分量
  • フライドポテト     100g
  • 千切りキャベツ     100g
  • ケチャップ       大さじ1
  • 顆粒チキンコンソメ   小さじ2
  • ドライパセリ      小さじ1
  • 塩           適量
  • 粗挽き黒コショウ    適量
  • アーモンド       適量
  • 粉チーズ        適量

<作り方>
  1. サラダチキンは、キッチンバサミなどで一口大に切る。
  2. フライドポテトは、長ければキッチンバサミで切る。
  3. アーモンドを粗く砕く。
  4. 無水鍋にトマト缶を入れ、粗くつぶしながら一煮立ちさせる。
  5. 一口大に切ったサラダチキン・千切りキャベツを加えてフタをし、弱火で3分ほど加熱する。
  6. ケチャップ・顆粒チキンコンソメ・ドライパセリ・塩・粗挽き黒コショウ・枝豆・ポテトを加える。
  7. 軽く混ぜ合わせ、一煮立ちさせる。
  8. 器に盛り付け砕いたアーモンド・粉チーズを散らす。

06月20日(月)

管理栄養士・篠原絵里佳さん直伝!「夏を乗り切る栄養満点カレー」

材料 1人分
  • ボンカレー        1箱
  • もち麦ごはん       1パック
  • サラダチキン(プレーン) 1袋
  • とろけるスライスチーズ  1枚
  • 自然解凍した冷凍枝豆   20g ※さやから取り出した豆の分量

<作り方>
  1. もち麦ごはんを電子レンジで既定の時間加熱する。
  2. ボンカレーを電子レンジで既定の時間加熱する。
  3. サラダチキンを一口大に切る。
  4. お皿に、もち麦ごはん・サラダチキン・カレー・枝豆・チーズを盛る。

06月20日(月)

料理研究家・高橋善郎さん直伝!「完全栄養!グリル野菜としらすのチーズ焼き」

<材料 2人分>
  • ほうれん草     100g
  • ブロッコリー    100g
  • ぶなしめじ     1袋
  • ピザ用チーズ    60g
  • シラス       40g
  • 桜エビ       5g
  • 粗挽き黒コショウ  適量 
  • えごま油      大さじ1
  • 青じそドレッシング 大さじ2
  • 白ごま       大さじ1

<作り方>
  1. ほうれん草は、軸に溜まった土を洗い流し、手で食べやすい大きさにちぎる。
  2. ブロッコリーは小房に切り分ける。
  3. ぶなしめじの石づきを切り落としてほぐす。
  4. 別のボウルに、ピザ用チーズ・シラス・桜エビを入れて軽く混ぜ合わせる。
  5. ボウルに、ほうれん草・ブロッコリー・ぶなしめじを入れて、えごま油・粗挽き黒コショウを加え、手揉みして味をなじませる。
  6. 耐熱皿に味をなじませた野菜・チーズトッピングをを乗せ、白ごまをふる。
  7. オーブントースターに入れて焼き色がつくまで10分ほど加熱する。
  8. 仕上げに青じそドレッシングを回しかける。

06月20日(月)

南雲吉則医師直伝!「時短で出来る!絶品鉄板蒸し」

<材料 2人分>
  • タマネギ      1個
  • キャベツ      1/4個
  • ぶなしめじ     1袋
  • もやし       1袋
  • 味付きカルビ    200g
  • ラーメンスープの素 1袋

<作り方>
  1. タマネギを輪切りにする。
  2. キャベツを大きめに手でちぎる。
  3. ぶなしめじの石づきを切り落としてほぐす。
  4. ホットプレートに、輪切りにしたタマネギ・大きめにちぎったキャベツ・ぶなしめじ・味付きカルビ・ラーメンスープの素・もやしの順にのせて、約15分蒸して完成。

06月20日(月)

南雲吉則医師直伝!「ほうれん草の完全栄養サラダ&根っこのおひたし」

<材料 2人分>
  • ほうれん草 1袋
  • タマネギ  1/2個
  • ツナ缶   1缶
  • えごま油  適量
  • 黒酢    適量
  • シラス   20g
  • 桜エビ   20g
  • ごま    適量
  • 出汁醤油  適量
  • からし   適量

<根っこのおひたしの作り方>
  1. ほうれん草の根っこ部分を切る。
  2. 鍋に水を入れ、切った根っこを水から茹でる。
  3. 茹で上がったら水気を切り、出汁醤油・からしと和える。

<ほうれん草の完全栄養サラダの作り方>
  1. 根っこ部分を除いたほうれん草を食べやすい大きさに手でちぎる。
  2. ボウルに、ほうれん草・タマネギ・ツナ缶・えごま油・黒酢を順に入れてよく揉み込む。
  3. フライパンに、シラス・桜エビ・ごまを入れて乾煎りする。
  4. 器に、揉み込んだサラダを盛り、乾煎りしたシラスふりかけをかける。

06月15日(水)

「なかの中華!Sai」トマトシュウマイ・イカとフルーツトマトの冷菜

<トマトシュウマイの材料 8個分>
  • シューマイの皮  8枚
  • 豚肩ロース肉   80g
  • 干し椎茸     20g
  • タケノコ     20g
  • プチトマト    4個
  • 塩        2g
  • 砂糖       1g
  • 片栗粉      1g
  • 干しえび粉    1g
  • コショウ     少々
  • 練りごま     小さじ1/2
  • ごま油      少々

<作り方>
  1. 戻した干し椎茸・タケノコをみじん切りにする。
  2. シュウマイの皮の四隅を切り落とす。
  3. プチトマトを半分に切る。
  4. 豚肩ロース肉を包丁で粗みじんに切る。
  5. 切った豚肩ロース肉に塩を振り、粘りが出るまで潰すようにしてよく練る。
  6. 片栗粉を加えて、さらに練る。
  7. みじん切りにした戻した干し椎茸・タケノコ、砂糖・コショウ・干しエビ粉を加えて混ぜる。
  8. 練りごま・ごま油を加えて混ぜる。
  9. 手の平にシュウマイの皮を乗せて、プチトマト⇒肉ダネの順に置いて成形する。
  10. 蒸し器などにトマトの丸い面が上になるように置き、5分ほど蒸す。

<イカとフルーツトマトの冷菜の材料 2人分>
  • 白イカ         8切
  • フルーツトマト     1個
  • 白ネギ(みじん切り)  大さじ3
  • 新生姜(粗みじん切り) 大さじ1/2
  • カットレモン      1片
  • サラダ油        大さじ2
  • 塩           少々
  • 砂糖          少々
  • コショウ        少々
  • チャービル       少々

<作り方>
  1. 白ネギをみじん切りにする。
  2. 新生姜を粗みじん切りにする。
  3. フルーツトマトを8等分にする。
  4. イカの内側に格子目に包丁を入れ、4等分に切り分け、さらに斜めに切って8個分の三角形にする。
  5. イカをサッと湯通しして 冷水にとる。
  6. ボウルに、みじん切りにした白ネギ・粗みじん切りにした新生姜、塩・砂糖・コショウを加えて混ぜ、味を馴染ませる。
  7. サラダ油を熱し、味を馴染ませた白ネギ・新生姜にかけて「ネギ生姜油」を作る。
  8. イカ(4切)・フルーツトマト(4切)を盛り付けて、ネギ生姜油をかけ、レモンを皮を下にして搾り、チャービルを飾る。

06月08日(水)

アスパラクリームパスタ

<材料 2人分>
  • アスパラ     10本
  • スパゲッティ   160g *2.2mmのものを使用
  • タマネギ     1/4個
  • 生ハム      3~4枚
  • 茹で汁      90ml
  • 生クリーム    100ml
  • オリーブオイル  小さじ2
  • パルメザンチーズ 適量
  • 塩        適量
  • コショウ     適量

<作り方>
  1. アスパラガスのはかまを取りのぞき、根元の硬い部分をピーラーなどでむく。
  2. アスパラガス4本分を斜め薄切りにする。
  3. 鍋に湯を沸かして塩を入れ、スパゲッティを規定の時間より1分短く茹でる。
  4. スパゲッティの茹で鍋に、残りのアスパラガス6本も入れ、4~5分ほど柔らかくなるまで茹でる。
  5. タマネギを薄切りにする。
  6. 茹でて柔らかくなったアスパラガスを取り出し、キッチンばさみなどで4等分に切る。
  7. ハンドブレンダーのカップに、ちぎった生ハム・茹で汁(90ml)・茹でたアスパラを入れ、滑らかになるまで撹拌する。  
  8. フライパンにオリーブオイルを入れて火にかけ、タマネギをしんなりするまで炒める。 
  9. タマネギがしんなりしたら、斜め薄切りにしたアスパラ・撹拌したアスパラペースト・生クリームを加えて、塩・コショウで味を調える。
  10. スパゲッティのお湯を切ってフライパンに加え、ソースとよく絡め合わせる。
  11. 器に盛り、パルメザンチーズを削り、オリーブオイル(分量外)をかける。

06月01日(水)

洋風天津飯

<材料 1人分>
  • 卵         2個
  • アボカド      1/2個
  • パルミジャーノ   5g
  • マヨネーズ     小さじ2
  • オリーブオイル   小さじ2

<チキンライス>
  • ごはん       160g
  • 鶏もも肉      50g
  • ショウガ      1/2片
  • バター       10g
  • 醤油        小さじ1/2
  • 塩         適量
  • コショウ      適量

<コンソメ餡>
  • トマト       1/4個
  • コンソメスープ   150ml
  • 薄口醤油      小さじ1
  • 塩         適量
  • 水溶き片栗粉    適量

<作り方>
  1. ショウガをみじん切りにする。
  2. 鶏もも肉を1.5cm角ほどに切る。
  3. フライパンにバター・みじん切りにしたショウガを入れて火にかける。
  4. 香りがたったらカットした鶏肉を入れて、塩・コショウをして炒める。
  5. ごはんを加えて、さらに炒める。
  6. 仕上げにフライパンの鍋肌から醤油を加えて炒める。
  7. 茶碗などに詰めて、器に盛り付ける。
  8. トマトを1cm角に切る。
  9. アボカドを1.5cm角に切る。
  10. 小鍋にコンソメスープ・薄口しょうゆを入れて火にかけ沸かす。
  11. 小鍋にカットしたトマト加え、塩で味を調えて、水溶き片栗粉でとろみをつける。
  12. ボウルに卵を溶きほぐし、カットしたアボカド・マヨネーズを加え、パルミジャーノをすりおろして加え、さらに混ぜる。
  13. フライパンをキッチンペーパーで拭きとり、オリーブオイルを入れて火にかけ、卵液を流し入れ、全体を混ぜ半熟にして片面だけを焼く。
  14. 片面を焼いた玉子をチキンライスに乗せ、コンソメ餡をかけて完成。